まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:お米 ( 2 ) タグの人気記事

KOMEKUUTO(コメクート) 米を食う人 粋な人

今年の秋は、青森県が自信を持ってお薦めするお米のニューフェイス「青天の霹靂」がデビューしました。もう、お食べになりました?マツコは、筋子をのっけて食べるのがお気に入り。
天高く、マツコも肥ゆる秋。新米の季節ですな。
で、前から気になっていたお米専門店「KOMEKUUTO(コメクート)」にお邪魔しました。八戸市田向に今年4月にオープンした、とっても明るくてわくわくするお店です。
d0007875_2005584.jpg

お店の名前は、「米食う人」にかけています。
「米食うと」自ずと元気が沸いてくる。「米食うと」思わず笑顔が花開く。「すべては米から始まる」をコンセプトに、ファッショナブルな装いのお米たちや、キッチン用の雑貨などが「粋」にディスプレイされていて、もう胸がトキメキます。(写真:KOMEKUUTOさん提供)
d0007875_203690.jpg

なかでも、米2合が入ったペットボトルがずらっと勢揃いしたディスプレイの前では、どれにしようか、マツコ迷っちゃう~。(写真:KOMEKUUTOさん提供)
d0007875_2010453.jpg

ラベルにオリジナルのメッセージをオーダーすることもでき、プレゼントとして大人気だとか。
d0007875_20143495.jpg

店内には、カフェスペースもあり、ご飯をしっかりいただくことができます。ランチタイムは午前10時から午後3時30分まで!ご飯とスープを1品ずつ選び、おかずプレートとドリンクが付くAセットは780円。ご飯はおかわりできます。夜もディナータイムということで、午後6時30分から午後10時までやってますよ。(L.O.午後9時30分)
d0007875_2021090.jpg

精米して取り除く「ぬか」を素材に使用したから揚げのほか、スムージーやぬかクッキー入りアイスなどのデザートもありますよ。ぬかは、カルシウム、マグネシウム、食物繊維などカラダにうれしい栄養素がいっぱいだそうです。ということで、マツコはぬかを使ったふりかけを買い求めました。

食事をおいしく食べるためには、心と身体の健康が大切ということから、2階には多目的スペース「Studio 5MaLu2(スタジオゴーマルニー)」があります。ジャズダンス、ヒップホップ、フラ、ヨガなど幅広いジャンルの教室が開かれています。なんという贅沢な空間でしょう!
d0007875_20394254.jpg


お米を作るためには、88の手間がかかると言われています。その作業の一つひとつを書で表した作品がKOMEKUUTOには飾られています。これを眺めていると、生産者の皆さんが丹精込めて、生真面目に、努力と情熱を惜しみなく注いでくださったお米を大切に感謝の心でいただこうと改めて思いました。
d0007875_20471788.jpg

ご飯を食べればきっと勇気がわくよね。
♪あおもり、もりもり、あおもり米!♪
d0007875_2104717.jpg


(マツコHG)

KOMEKUUTO(コメクート)
  〒031-0011 
   青森県八戸市田向毘沙門前39-3
   電話 0178-51-6070



「青天の霹靂」も10年の長い歳月をかけて誕生しました。開発秘話などは、下記をご覧下さい。
http://seitennohekireki.jp/index.html
by marugoto_aomori | 2015-11-05 09:24 | Comments(0)

青森生まれのスーパー玄米 極小粒うるち米『つぶゆき』

日本一の「りんご産地」として有名な青森県は、実は国内有数の「お米産地」でもあります。

青森を代表するお米は何といっても『つがるロマン』
お米のソムリエとして有名な西島さん(スズノブという米屋さんの社長)は、「淡泊であっさりした『つがるロマン』は、こってりした洋食には物足りないけれど、薄味の日本食や淡泊な朝食にはぴったり!」と高く評価しています。そして「子供が朝食を食べなくなったのは、味が濃く朝食と相性が悪いお米を選んでいるからでは?」とご自身の著書「ごはん革命」でも述べられています。

さて、お米もスゴイ青森に、さらにとんでもないお米がありました。
日本で初めての極小粒うるち米『つぶゆき』です。
d0007875_16331153.jpg
 (一合升に入った『つぶゆき』。その小ささ分かってもらえますか?)

『つぶゆき』は、玄米の形が円に近く、大きさが普通品種の60%程度しかない小さくて丸いうるち米です。白米で炊き上げると粘りが弱くパラパラとした食感になり、ピラフやチャーハンでおいしくいただけますが、玄米で利用することによって、そのパワーをより引き出すことができます。

胚芽の部分は胚乳ほど小さくないので、白米に同じ量を混ぜるなら、一般品種の玄米より、玄米数で約1.5倍、玄米成分で約1.4倍も多く摂取できるのです。同じ玄米成分を摂取するなら、普通品種の玄米より少量で良いことになります。
d0007875_1636847.jpg
しかも、小粒で火が通りやすいため、炊飯器に玄米モードがなくても、圧力釜がなくても、普通の白米と一緒に気軽に炊くことができます。小粒なので食べたときの食感も気になりません。

この『つぶゆき』の玄米は、ヘルシーとおいしさを両立し、手軽さまで兼ね備えたスーパー玄米と言えるのではないでしょうか。もっと増やしてほしい!いち早く試食したスズノブの西島さんは、昨年暮れ青森市内で行われた講演会でそう訴えておりました。まったく同感です。by 義人
by marugoto_aomori | 2006-01-16 16:59 | おいしい食材 | Comments(4)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング