まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:アスパム ( 34 ) タグの人気記事

あおもり元気まつり開催中です!

朝晩の冷え込みもやわらぎ、すっかり春らしくなりました。今朝、青森市内の合浦公園を通ってみたら、桜祭りの準備のため、露店の設営をしている方々がいました。桜の花も徐々にふくらみ始め、中には・・・
d0007875_17244380.jpg
おおっ、これぞ日本の心、ぽつりぽつりと花が咲き始めています。これから毎日、この公園を通って通勤するのが楽しみです。

さて、昨年は自分ひとりで勝手に盛り上がっていた感もある恒例の「丼どんまつり」。今年はパワーアップし、「あおもり元気まつり」として開催中です!
d0007875_17273213.jpg
(※クリックすると大きくなります。)
恒例の丼は、昨年春の13丼、秋の15丼からさらに増えて16丼のラインナップ。私が大好きな八戸ばくだんはもちろん、長谷川自然牧場産の豚肉を使った数多くの丼と・・・おおっと、私の食卓には欠かせない清水森ナンバを使ったカレーもありますねぇ。
さらに今回はラーメンまつりや屋台村もオープンし、今や全国にその名をとどろかせている味噌カレー牛乳ラーメンや黒石つゆ焼きそばなど、県内各地のウマイものが大集合!
(※ラーメンまつりは27日までです。ご注意ください。)
d0007875_17311897.jpg
(※クリックすると大きくなります。)
このブログでふるさとベーカリーシリーズで紹介したパン工房「ビリオン」さん、ホットアップルサイダーのPASAPAさんも出店。夏限定のロックも販売です。あ~、私はどうしたらいいんだ・・・どのお店から回ったらいいのかホントに迷ってしまいます。

今年のおまつりは、「がんばろう日本! がんばろう東北!」がサブタイトル。復興支援のため、被災地八戸の地場産品の販売も行われます。また、出店する津軽金山焼さんは、販売する湯呑み茶碗の売上げを義援金として寄付するそうです。

まもなくゴールデンウイーク。連休中はアスパムに出かけてまつりを楽しみ、いっぱい食べて元気を取り戻しましょう!
by 今年は挑戦しないハッピーハンド
がんばろう東北。青森から東北の元気届けます。

あおもり元気まつりの詳細は、アスパムのHPでご確認ください。
イベントごとに開催日時がことなりますのでご注意ください。

青森県観光物産館アスパム
青森市安方1-1-40
017-735-5311
by marugoto_aomori | 2011-04-26 17:49 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(4)

青森の旅のお供に『カリポリ貝ひも』

今日は、青森の旅のお供にぴったりのクセになるとっておきの商品「カリポリ貝ひも」をご紹介します。
これは、青森県産ホタテの貝ひもを揚げた、香ばしい贅沢なご当地おつまみ♪
d0007875_13574168.jpg

種類は、
ガーリック、トウガラシ、マヨネーズ、チーズ、カレー、梅酢、チキンミックス、焼きそばソース、トマトソース、さとう醤油(各480円)とバラエティー豊か♪

こんだけあると迷っちゃうという方、アスパムの地場セレクトでは味見ができるのでご安心を♪
d0007875_135852.jpg

あの味、この味と食べてみると、びっくりの美味しさ♪
それぞれ味も違って面白い!!
食感もその名のとおり、カリポリ、カリポリ♪
スナック菓子みたいです。

そして、味見したけど、気に入ったものが複数あるという方にオススメなのが、3種の味を少しずつ楽しめるお得な「味くらべ」(480円)!!
d0007875_1358208.jpg

こちらは4種類あり、
 其の一 トウガラシ、さとう醤油、梅酢
 其の二 ガーリック、チキンミックス、焼きそばソース
 其の三 トマトスース、チキンミックス、チーズ
 其の四 マヨネーズ、さとう醤油、カレー

ワタシは田子産のガーリックパウダーがた~~っぷりかかった味も香りも楽しめるガーリックが気に入ったので「其の二」をゲット!!
d0007875_13583676.jpg

青森の特産品であるホタテとニンニクのコラボですよ~~♪
美味しくって美味しくって、止められない止まらない♪って、このことです(笑)!!

このおつまみは、お子様のおやつにもオススメ。
青森の旅のお供に、三時のおやつに、お酒いかがですか!?
アスパムの青森県地場セレクトなど、青森県内のお土産屋さんでお求めいただけます。
by Kuu

《カリポリ貝ひも》
ガーリック、トウガラシ、マヨネーズ、チーズ、カレー、梅酢、チキンミックス、焼きそばソース、トマトソース、砂糖しょうゆ、味くらべ(其の一-其の四)(各480円)
by marugoto_aomori | 2011-02-15 14:00 | あるあるこんなもの | Comments(1)

こぎん刺しダイアリー2011

天気予報で可愛らしい雪だるまマークが登場しはじめた青森。
とうとう昨夜、みぞれのような雪が降りました。
今朝も雨に紛れながら一瞬だけ雪が降り、個人的には今朝が初雪♪
その瞬間の合浦公園を携帯で撮影しようとしたんですけど、本当に一瞬だったので間に合わず、モミジが綺麗な晩秋の写真になっちゃいました(笑)。
d0007875_13261912.jpg

雪を意識するようになると、今年もあと少しですよね。
この時期、書店や雑貨屋さんに入ると、ダイアリーコーナーを見るのが楽しいですよね♪

ということで、アスパムの地場セレクトを覗いてみると、オリジナルのこぎん刺しダイアリーが既に登場してました♪
d0007875_13264070.jpg

本物のこぎん刺しかと思ってしまうくらい、程よいポコポコ感の表紙は、ワタシのお気に入りのダイアリー♪
ここ数年、デスクになくてはならないものになってしまっています。

今年の新柄は、雲の流れのような優雅なデザイン。
d0007875_13265593.jpg

コンピュータグラフィックでデザインしているんでしょ、とお思いになった方、違うんですよ~~♪
こちら毎年、毎年、その年のダイアリーのために、こぎん刺し作家・間山淑子さん(青森市)が一針、一針刺してお作りになった作品を、プリントしたものなんです。
この雲のような模様も、全てこぎん刺しのモドコという模様と糸の色で表現しているんです♪

定番の紺のB5版(210円)は横書きタイプ、
d0007875_13271276.jpg

B6版(180円)は今年はグリーン。見開きのブロックタイプです。
d0007875_1327299.jpg

特にB6版は、バックにもポンと入るし、卓上カレンダーのようにも使えるし、ワタシの超お気に入り♪
ブロックタイプってその週の様子が分かりやすくて好きなんですよね♪

ワタシの記憶が正しければ、今回で3年目となるB6版!!
これまでのコレクションをご紹介♪
d0007875_13275753.jpg

美し~~♪
このダイアリーは、アスパムの地場セレクトオリジナルの期間限定商品ですので、お早めにお求め下さいね。
by Kuu

《こぎん刺しダイアリー2011版》
B5版 210円(紺)
B6版 180円(緑)
お問合せ先 青森県地場セレクト
青森市安方1丁目1-40 017-735-5311
by marugoto_aomori | 2010-11-16 13:29 | あるあるこんなもの | Comments(6)

「アスパム丼どんまつり」にリベンジ!

天高く「私」肥ゆる秋。みなさま、ドンブリお過ごしでしょうか?。
この春、結局あと1杯までこぎ着けたものの、売り切れのために完全制覇を阻まれた「アスパム丼どんまつり」が、パワーアップして帰ってきます。(クリックすると拡大します。)
d0007875_16303514.jpg
明日からの3連休、アスパムに登場する丼の数は、ドドーンと15種類。春の丼どんまつりで私一番のオススメだった「八戸ばくだん」も再登場! かなぎ元気倶楽部さんの「うま~い丼」やみちのく料理西むらさんの「中おち丼」など、春の丼まつりではなかった新しい丼も加わり、どれから注文していこうか迷っています。・・・ええ、そうです。また完全制覇を目指して挑戦するつもりです。今回はハーフサイズも登場するので、こちらで挑戦です。
さらに、今回は今もっともホットな食べ物のひとつ、食べるラー油の丼が7種類も登場します。こちらはすべて1日50食の限定です。・・・ということで、こっちの完全制覇は難しいかと・・・。

また、ご当地カップアイスまつりも同時開催です。(クリックすると拡大します。)
d0007875_16575757.jpg
こちらも豪勢に80種類のカップアイスが登場です。期間も丼どんまつりよりも長く、23日まで開催してますので、多くのアイスを堪能できるのでは? ただ、売り切れに要注意です。

さぁ、今から食を控えて週末に備えよっと。
by ハッピーハンド

<アスパム丼どんまつり>
9月18日~20日 10:00~16:00
アスパム1階イベントホールで開催
※数量限定の丼や、売り切れの場合もありますのでご注意ください。

<あおもりご当地カップアイスまつり>
9月18日~23日 10:00~16:00
アスパム1階イベントホールで開催
※売り切れの場合もありますのでご注意ください。

青森県観光物産館アスパム
青森市安方1-1-40
017-735-5311
by marugoto_aomori | 2010-09-17 08:46 | おいしい食材 | Comments(0)

「丼どんまつり」で13丼に挑戦!

青森市内の合浦公園でも、まだ2,3分咲きですが、ようやく桜が開花し始めました。
d0007875_15232652.jpg
しかし、今回私が向かった先は、かつて「ゴ◯ラ」に壊されてしまったアスパム・・・・。今はこのとおり、元の状態に再建されています(冗談です)。
d0007875_15214926.jpg
GWのこの期間、アスパムで開催されているのが「丼どんまつり」です。
まずは花より団子、どんどん味わってみようではないか~!
d0007875_15252895.jpg
会場に行くと、食券を求める人々が20名程度。
どれどれ、どんな丼があるんだべか? うおっ、13種類もあるのか!? むむむ、ここは「あれもこれも」で全部を食べるのが礼儀というものでしょう。・・・しかし、1日で13丼はちょっと。ということで、根性ナシの私は、のべ3日間にわたって完全制覇に挑戦。

どどーんと、食べた丼を並べてみます。
d0007875_15303452.jpg
青森の海の幸、倉石牛、鰺ヶ沢長谷川自然牧場産豚、ながいも、横浜町の地鶏、そして県産米を使った丼が13種類。
私のお気に入りは、八戸ばくだん(上段左)とネバトロ丼(上段右)。ご当地どんぶり選手権準優勝の八戸ばくだん。特製ダレに漬け込んだイカとイクラとたまごのハーモニー。う~ん、箸が止まらない。そしてネバトロ丼。ながいものほのかな甘味がまたイイ。流れるようにご飯が胃に吸い込まれていく。ネバトロ丼は飲みモノだったのか!? 照り焼き丼(下段左)は、値段(350円)以上のお得感があるような感じでした。

ところで、写真が12丼しかないのはなぜ?・・・実は本日、最後の1丼「味噌豚ロース丼」を求めて食券売り場に行くと「本日売り切れ」の表示が・・・orz。無念。明日以降に持ち越し。

1丼あたりの値段は、350円~800円です。丼のほかに、ワカメスープ(コンソメ味)と塩スープが50円で味わえます。肉類が多かったので、塩スープのさっぱり感がよかったです。13丼食べると、1丼が無料で食べられるスタンプカードもあります。私はあとひとつ。

で、12丼+スープ4杯で費やした費用は、6,150円也・・・。領収書の山々。
d0007875_15484031.jpg
体重は増えた一方、財布の中身が減りました(涙)。
逆であってほしいモノです。
by ハッピーハンド

※丼の中には、日にち限定品があります。八戸ばくだんは、4月29日で終了しました。九六屋丼は、今後は5月3日と4日に登場予定です。13丼の内容などは、観光物産館アスパムのHPをご覧ください。

<丼どんまつり>
平成22年4月24日~5月5日 午前10時~午後3時
青森観光物産館アスパム 1階イベントホールにて開催中

<青森観光物産館アスパム>
青森市安方1-1-40 TEL:017-735-5311
by marugoto_aomori | 2010-05-01 16:21 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(0)

津軽うるおい椀の展示販売 in アスパム「地場セレクト」

昨日、雪が降る中、リニューアルオープンしたばかりの観光物産館アスパムへお出掛け♪
地場セレクトは、正面玄関から入ってすぐの目に留まりやすい場所に移動していました。
d0007875_8452335.jpg

地場セレクトの商品は、緑色した「あすなろ卵」や、鯖の冷燻、
d0007875_8455253.jpg

御なたね油、とまとけちゃっぷ、ジャムやジュースなどのりんご加工品、
d0007875_8461071.jpg

裂織の小物や布ぞうり、こぎん刺しの小物など、
d0007875_8462619.jpg

地元のワタシでもワクワクするものがセンス良くズラ~リ♪

現在は、リニューアル記念イベントということで、3月22日まで津軽塗りの技術をもとに「津軽塗新定番商品検討委員会」などが母体となり2008年11月に開発された『津軽うるおい椀』が展示販売されています。
d0007875_8464090.jpg

『津軽うるおい椀』は、使う時はもちろん、所有することでうるおいを感じて欲しい・・・そんな思いを込めて津軽塗職人さんが作った器。
形は、口径10cm、高さ6.5cmの羽反型と京型の2種類で統一。
20人以上の職人さんたちが手がけ、デザインは80種類以上。
決められた形やサイズのものを複数の職人さんが作るということは、津軽塗りの世界では初めてのことなんだとか。

同じ規格のため、こうやって陳列されると器というよりオブジェ♪
d0007875_847021.jpg

この透明なケースは日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)青森県支部のデザインキャラバンでの提案を参考に決定したと聞いて、納得、納得。

お洒落なだけじゃありません。コンセプトは『女性をターゲットとしたうるおい椀』というだけあって、手のひらでの収まりも良く、女性はもちろん子ども達にも使いやすいサイズ♪
d0007875_8472618.jpg

汁椀として作られたもののようですが、アイスクリームなどを入れてデザートカップとしても雰囲気よさそう♪

そして、今回は青森を旅立つ友人に青森ならではのものをプレゼントということで、この2つ(五彩華文、ななこ赤白)をチョイス♪
d0007875_8475742.jpg

お買い上げの際のパッケージはホワイトキューブ。
d0007875_8481617.jpg

収まりが良く、お洒落♪
こちらもJAGDA青森県支部のご協力だそうですよ。

その他にも、アスパムでは1月に原宿表参道で開催した「とことん青森2010」のパネル展も開催中でした。
d0007875_8484176.jpg

この『津軽うるおい椀』などの記念イベントは3月22日までです。
プレゼントに青森らしいものをお探しの方、地場セレクト、オススメです♪
by Kuu

《リニューアル記念イベント『津軽うるおい椀』》
開催日 2010年3月13日(土)-3月22日(月・祝) 9:00-18:00
青森市安方一丁目1-40 
観光物産館アスパム1F 地場セレクト
017-735-5311
by marugoto_aomori | 2010-03-18 08:51 | 手しごと | Comments(6)

雪がどんどん降る青森・・・にんじんはどんどん旨くなる!

d0007875_13481671.jpg

今日も寒いですね!雪はモリモリ降ってくるし・・もうマイナス5度とか
下回ってくると外を歩くのも涙が出てきます。

ですが!その寒さのおかげで授かる自然の恵みもあります。
d0007875_13484270.jpg

野菜には、厳しい寒さにあうと凍りつくのを防ぐため、細胞中の水分量を
低下させたりする自己防衛機能があり、土の温度が下がり野菜の温度も低
くなると水を吸い上げなくなります。
そうすると細胞中の水分量が減ることでビタミンやミネラルなどの栄養成
分が濃縮され、栄養価の高い野菜となるといわれています。

私が個人的にビックリ仰天だったのは・・・・以前にも何度かこのブログ
で紹介しましたが「にんじん」なんです。
d0007875_1349553.jpg

県内では深浦や弘前などで収穫される冬場のにんじんは、夏に収穫される
にんじんに比べてβカロチンやミネラルの量も多く、栄養価に優れている
ことが知られています。また、うま味成分でもあるアスパラギン酸などの
アミノ酸が増加することも弘前大学の調査で報告されています。
 
私は3年ほど前に深浦を訪問したとき、農家さんに出してもらった「にん
じんスティック(にんじんをカットしたもの)」と「にんじんジュース
(何も混ぜずにミキサーでガーッとしただけのもの)」をいただいてホン
トに仰天したんです「旨すぎる」
果物に例えると「固めの柿」ぽいかなと。食感も甘さも近いものを感じま
した。最近は県内のスーパーなどでも「ふかうら雪人参」みたいに分かる
ように販売されているので、ぜひ野菜スティックにして試してみませんか?
d0007875_13493089.jpg

もっと手っ取り早く楽しめるのは「冬堀にんじんジュース」でしょうか?
これもウマイです。私のにんじんイメージをガラリと変えた存在です。
d0007875_1441948.jpg

ちなみに、今週末2月6日、7日に行われる青森県観光物産館アスパムで
行われるウィンターフェスティバルにも「ふかうら雪人参特製ジュース」
が1杯100円で販売されます。
イベントでは三沢ほっき丼やふるまい鍋、ホットアップルサイダーなど、
様々販売されますが、雪人参ジュースも、ぜひ試してみてくださいね♪


byノブchan(1本でもにんじん♪)
by marugoto_aomori | 2010-02-04 14:10 | おいしい食材 | Comments(0)

週末はどちらに行こうかな♪「北のコナモン博覧会」「アスパムカレーまつり」

寒い日が続きますね!こんな日は熱々のせんべい汁が超お勧め!私イチオシ
の「サバ缶せんべい汁」も是非試してみてくださいね♪
さて、おつゆせんべいと言えば小麦粉!小麦粉やそば粉を使った料理の事を
主に関西の方々は「コナモン」と呼んでいるそうです。
d0007875_1311593.jpg

なんですか・・・・・北国にだって、いっぱいいっぱい「コナモン」はある
じゃないですかああ!「コナモンは北国にだってアルモン!」ということで
八戸市・二戸(岩手)・久慈(岩手)周辺地域の皆さんが集まって行われる
企画がコチラ!「北のコナモン博覧会」です。1月9日から3月22日の間
で行われます。
d0007875_1312175.jpg

こちらの企画、八戸・二戸・久慈圏域合わせて150以上のお店が参加して
行われるスタンプラリーで、シールを集めて応募すると抽選で豪華賞品!が
あたるという企画です。
以前このブログで紹介させてもらった「手打ちそば かしわ木」「サバの駅
オステリアデルボルゴ」も参加予定です。
d0007875_13123583.jpg

ちなみにこのシール、八戸・二戸・久慈全てのエリアを回らないと応募でき
ないという仕組みになっています。難易度高!でもこれを機会に足を運んで
みようかな♪

と思っていたら、もう一つホットな情報が舞い込んできました。

体も心もホットにさせるもう一つの食べ物「カレー!」好評につき、あの!
アスパムカレーまつりがに行われます。
d0007875_13195834.jpg

そういえば「おせちもいいけどカレーもね」そんなフレーズをどこかで聞い
たような・・・そろそろカレーが私を呼んでいるような気もします。
今回は、沢山の種類が食べられるように、1食ハーフサイズ200円で販売
されるそうです。
d0007875_1320249.jpg

そして!先日お伝えした古牧温泉青森屋の「三沢ほっき丼」さらに「三沢ほ
っきカレー」も特別出展されるとか!
d0007875_1324345.jpg

このほか、りんごの品種別(ふじ・紅玉・王林)カレーとか、にんにくカレ
ー(粒ごと煮込んでます!強烈!)とか、一度に何種類も楽しめる夢の企画
は、1月9日~11日の10時~15時(ラストオーダー14時半)に行わ
れるそうです。寒い冬、ホットなイベント続きで楽しみです♪

byノブchan(週末はカレーとほっき丼を食べてからコナモンまみれになりそうな予感)
by marugoto_aomori | 2010-01-07 13:28 | おいしい食材 | Comments(2)

アスパムで年始の準備 ~ダイアリーと年賀状~

街を歩いているとクリスマスソングのBGMも聞こえだし、そろそろ年末がやってきますね。
私も少しずつ年末年始モードに♪

まずは、来年のダイアリーを準備!
今年も青森県観光物産館アスパムの地場セレクトにオリジナルのダイアリーが登場しました。
d0007875_13164575.jpg
ここのダイアリーは、青森市のこぎん刺し作家・間山淑子さんの柄をプリントしたものになります。
毎年、次はどんなデザインかなぁ~って楽しみなんですが、来年の新柄はコチラ!
d0007875_1317639.jpg
09年から登場したお気に入りのB6版のサイズ。2010年は、茶色。
新鮮なカラーですね。
d0007875_13172269.jpg
定番のB5版は、色も定番で紺色。
d0007875_13173865.jpg
どちらも、ぽこぽことした表面の感触がこぎん刺しの風合いをうまく表現していますよね。

書き込み部分は、B6版が見開きのブロックタイプ、B5版が見開きの横書きタイプ。
どちらも09年版と同じなので、引き続き愛用する予定のワタシにとっては、便利です。

さて、ダイアリーの次は、年賀状の準備!
今年は、2010年12月の東北新幹線八戸-新青森間開業をPRするために、青森県観光連盟と県印刷工業組合が共同で作ったという年賀状を準備してみました。
d0007875_13175794.jpg
コチラには、新幹線新型車両E5系イメージが表面の消印と裏面の右下にカラーで印刷されています。
d0007875_13181491.jpg
私は予約しておいたので運良く240枚をゲットしたのですが、印刷した15万枚は既に完売とのこと。
しか~~し、青森県観光連盟に問い合わせてみたところ、11月19日9:00から追加で限定販売するとの朗報が!!
5000枚の限定販売ですから、買いそびれてしまった方、19日9:00にアスパム1階受付にゴー♪
by Kuu

《こぎん刺しダイアリー2010版》
B5版 210円(紺)
B6版 180円(茶)
お問合せ先 青森県地場セレクト 017-735-5311

《東北新幹線八戸-新青森間開業 年賀状》
1枚 50円
11月19日(木)9:00から5000枚限定販売
お問い合せ先 青森県観光連盟 017-735-5311
※年賀状は19日9:30時点で完売ました。
by marugoto_aomori | 2009-11-17 13:20 | あるあるこんなもの | Comments(4)

第4回アスパムカレーまつり☆

青森のおいしい海の幸をいただく合間に、ご当地カレーをどうぞ♪

今やご当地グルメの宝庫となった青森。
このまるごと青森ブログでも何度もご紹介してきました。
ちょっと書いてみると・・・。

八戸せんべい汁十和田バラ焼き大湊海軍コロッケ三沢ほっき丼青森味噌カレー牛乳ラーメン青森生姜味噌おでんしじみラーメンあげたい黒石つゆ焼きそば鰺ヶ沢チキンボー弘前イカメンチ・・・・。

書いても書いても、きりがありません(笑)

一日3食いただくとしても、・・・・・(計算、計算・笑)  そう、何日もかかってしまいます♪


さらに夏のこの季節は、海の幸も美味しくて。

こんなおいしいものに恵まれた青森ですが、時々無性に食べたくなるのが、カレーライス☆


そして青森のご当地カレーのメッカと言えば、 そう、アスパム。

ということで、またまたアスパムでカレーのイベントが始まるようです。
しかも、第4回!!
d0007875_811771.jpg

毎回、新しい青森ご当地カレーを紹介してくれるこの食イベントですが、やはり今回も新しいカレーが登場しています。

毎回売り切れとなる人気の七戸町金子ファームの牧場ビーフカレー。
田子にんにくカレー、県漁連のほたてカレーなどの常連さんが真ん中に居つつ、
今回初登場するのは、

「大間まぐろカレー」
d0007875_8114375.jpg
日本人がたぶん一番好きな魚であろう「マグロ」の産地として今や一番の知名度を持つ「大間」。
その大間のマグロをカレーにしたシーフードカレーがコレ。
レトルトの販売価格も大間マグロですから、おおっ!となるお値段ですが、アスパムではハーフにすることでお求めやすいご試食価格になっているのも魅力♪
コレはゲット☆(数に限りがあるらしいです)

そして見逃せないのが、
「弘実テンペカレー」
d0007875_8122175.jpg
弘実とは、弘前実業高校という弘前市にある公立高校のこと。
生徒が無農薬で栽培したあの津軽の絶品えだまめ「毛まめ」をテンペという発酵食品し、お肉の代わりに入れたカレーです。
テンペはダイエタリーフーズ。
良質なタンパク質だけでなく、発酵させたことで、燃焼系食品になっています。
今回、アスパムにはなんと弘実の生徒達もお手伝いしながら、テンペカレーをPRするのだとか。
応援したくなっちゃいます♪

最後のご紹介は、アスパム14階に春にオープンした「はなぁふ」のカレー。
d0007875_8124830.jpg
はなぁふとは、青森県の素敵な春・夏・秋・冬の頭文字をとった素敵な店名。
口コミでは今では毎日ランチが満席になってしまう、青森市内を一望しながら素敵なランチを楽しむ空間です。
県産食材にこだわったメニューを展開しているのも特徴。
こんな「はなぁふ」だから、青森産野菜をふんだんに使用したカレーやシーフードカレーなんかも登場します。
こちらも見逃せません☆

一皿300円のハーフサイズなので、オイリーキングのワタシなら×3皿(笑)

8/15、16はカレーの海で溺れたい!というカレーファンは見逃せませんよ♪

<アスパムカレーまつり>
 日時:2009年8月15日(土)~16日(日) 10:00~15:00(L.O14:30)
 場所:青森県観光物産館アスパム1階カレー食堂(イベントホール)
 料金:300円(ハーフサイズ・前回より10%増量☆)
 内容:県内から13種類のカレーがアスパムにやってきます。

byなおき(超~おひさです なんかオイリーな時ばかり書いているなぁ~♪・笑)

カレーまつりに登場するカレーはコチラ
by marugoto_aomori | 2009-08-13 08:21 | 青森食べ歩き | Comments(2)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング