まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:イベント ( 14 ) タグの人気記事

弱虫ペダルとタイアップ!「AOMORI CYCLING FES!!」開催。ゲストは、野島裕史さん!吉澤ひとみさん!

春が近づいてきました。

コートを脱ぐにはまだ少し肌寒いですが、道の雪も消え、歩きやすくなってきました。

冬の間眠らせていた自転車をそろそろ出そうかな・・・とお考えの自転車好きの方も多いかと思います。

春は自転車の季節です。

自転車を始めようかなと思っている人。最近、ロードバイクが流行っているらしいけど、少し興味があるなと思っている人。人気アニメ「弱虫ペダル」を見て自転車に興味を持ち始めた人。

そんな方々にオススメのイベントが、今週末、五所川原市のELMで開催されます。

その名も、「AOMORI CYCLING FES!!」

d0007875_13424369.jpg

今回のイベント、なんと、人気アニメ「弱虫ペダル」とのタイアップイベントとなっています!
会場には、弱虫ペダルのキャラクターパネルが展示されるほか、弱虫ペダルの人気キャラクター達が、青森県のオススメサイクリングコースを紹介するパネルなんかも展示されるそうです!
また、1日2回開催される自転車の安全講習に参加された方には、青森県サイクル・ツーリズム推進協議会×弱虫ペダルの特製ステッカーもプレゼント!こちらは、各回定員50名とのこと。


そして。

スペシャルトークショーのゲスト。

19日 JCAサイクリング親善大使、モーニング娘。OG 吉澤ひとみさん!!!

20日 弱虫ペダルにも参加されている声優 野島裕史さん!!!

豪華です。これを機会に青森を好きになってくれると嬉しいです。
入場は無料(状況により制限あり)、オールスタンディングとのこと。どんな話が聞けるのでしょうか。とっても楽しみです。

その他、自転車でかき氷を作る「チャリ氷」なるイベントもあるとか。
気になります・・・!

d0007875_14144568.jpg

どうですか?行きたくなりましたか?なりましたよね?行きますよね?行きましょう!

ちなみに、当然私は行きます。よっすぃ~ファンだったし。おめでとうも言いたいし。
<key>

※イベント情報は、主催のコンテンツ・ツーリズム実行委員会FBをチェックしてみてください!

※togetterで事前情報がまとめられていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

<イベント情報>
【日時】平成28年3月19日(土)、20日(日)
【場所】ELMホール(五所川原市)
【イベント】
(1)トークショー
 19日(土)16:00~16:30
  吉澤ひとみ(JCAサイクリング親善大使、モーニング娘。OG)
 20日(日)14:00~14:30
  野島裕史(声優)
(2)安全講習
 11:00~11:30/15:00~15:30(各日とも)
 ※安全講習の受講者は定員50名に達し次第締切。
 ※安全講習の受付は当日の会場(10:00)より順次先着にて受付。当日の2回とも会場から受付。
 ※受講受付の際に、整理券を配布。
 ※安全講習は受付無しでみることは出来ますが受講者へ配布するステッカーはお渡しできません。

by marugoto_aomori | 2016-03-16 14:21 | その他 | Comments(0)

カレーだ!カレーパンだ!フェスティバルだ!

こんにちは。
たった2回、ブログにカレーの記事を書いただけなのに、「カレー好きなんですね?次の記事は何のカレーですか?」と聞かれてしまう、カレー大好き、keyです。
ええい、そんなに言われるなら、今回もカレーの記事にしてやろうじゃないか!ちょうどフェスティバルもあるし!
ということで、青森県観光物産館アスパムで開催されている「カレー祭り」に行ってきました。

<参考>第1弾 毎日でも食べられるカレー。「カレー&コーヒーかわしま」
    第2弾 青森市民に愛される、喫茶マロンの「ジャマイカンカレー」
    第3弾 絶品!ウミネコカレー

d0007875_08245133.jpg
いつも通りの三角形。

入館すると、エントランスホールにカレー見本が並んでいました。
d0007875_08250450.jpg
土曜日の13時過ぎに行ったら、すでに売り切れのカレーも。さすが、みんな大好きカレーライス。人気です。
家族で行ったので、何品かチョイス。
d0007875_08254272.jpg
海峡いか墨カレー。少し辛め、大人向けです。このカレーだけ、お盆も黒でした。こだわりポイント?
d0007875_08252839.jpg
とろとろホルモンカレー。ホルモンってうまいですよね。カレーもおいしいです。組み合わせたら当然おいしいです。
d0007875_08524792.jpg
カワラケツメイ茶麺の牛すじいりカレーラーメン。あまり辛くないので、子供でも食べやすかったです。

カレーはハーフサイズで提供されているので、子供なら一皿、大人なら二皿ぐらいでちょうどいい感じ。カレーパンもあるので、そちらを食べたい方はカレー一皿+カレーパンがいいかな。
北海道から出店している「たむら」のハンバーグカレーパンが食べごたえありました。パティが100g入っています。
d0007875_08255778.jpg
こちらも早めに売り切れていたので、食べてみたい方はお早めに。

あおもりカレー祭りは1月11日(月・祝)まで。
カレー好きなら当然、行きますよね??
<key>

<開催場所情報>
場所:青森県観光物産館アスパム
期間:平成28年1月9日~11日
時間:10時~15時
電話:017-735-5311
URL:http://www.aomori-kanko.or.jp/web/event_detail.html?id=00005480





by marugoto_aomori | 2016-01-10 09:18 | その他 | Comments(0)

ひと味違う五戸町のイルミネーションをぜひ見てみなされ

馬肉料理や日本酒で知られている五戸町で、12月から「Townsイルミネーション’15」と題して町内でイルミネーションが点灯されています。
五戸町は坂が多く、中心街が比較的標高が高いことが関係しているのか、ひんやりと透き通った夜空が近く感じられ、夜空に浮かぶイルミネーションは一見の価値有りです。

イルミネーションの中心は、歴史みらいパーク。クリスマスツリーや五戸川をイメージした色鮮やかなLEDイルミネーションが心を癒してくれます。日常生活で蓄積されたよこしまな気持ち(?)も、このイルミネーションが洗い流してくれるような気がします。
d0007875_1356272.jpg

d0007875_13562037.jpg


また、商店街の各店舗も、イルミネーションを装飾し、冬の訪れを楽しんでいるかのようです。
d0007875_13565034.jpg

d0007875_13571167.jpg


五戸町のイルミネーションはこれでは終わりません。なんと各ご家庭が自宅を装飾し、その美しさを競っています。五戸町民にとって、イルミネーションは「見る」楽しみだけでなく「自ら装飾する」楽しみでもあるのです。
d0007875_13574118.jpg
d0007875_13575455.jpg


しかもご家庭の装飾がゴージャスなのが特徴。これは趣味の域を超え、もはやアーティスト!
昨年も最大約30軒のご家庭が装飾したとのこと。今後クリスマスが近づくにつれ装飾を始めるご家庭が増えていくそうです。
五戸町のイルミネーションは1月17日(日)まで開催。ぜひお立ち寄りください。

イルミネーションを楽しんだ後は、五戸町が誇る日本酒「五醸」の燗で冷えた身体を温めてはいかがでしょうか。ぜひ飲んでみなされ。
d0007875_13582350.jpg


<Townsイルミネーション‘15>
 平成27年12月1日(火)~平成28年1月17日(日)

<五戸町・新郷村イルミネーションバスツアー>
 五戸町発着コース 12月8日(火)17:00~19:30
 新郷村発着コース 12月9日(水)17:00~19:30
 詳しくはチラシをご覧ください。

○上記問い合わせ先
 五戸町観光協会 TEL 0178-62-7155

 by りんごすたー
by marugoto_aomori | 2015-12-04 14:14 | 街歩き | Comments(0)

ラブライブ!ねぶた 関東初上陸!

 この夏、「青森ねぶた祭」「弘前ねぷたまつり」「五所川原立佞武多」に参加し、Webを中心に話題を振りまいた「ラブライブ!ねぶた」。
 現在は1年生組が青森市の「ねぶたの家ワ・ラッセ」、2年生組が弘前市の「津軽藩ねぷた村」、3年生組が五所川原市の「立佞武多の館」に展示されています。

過去記事:ラブライブ!ねぶた出陣

 このラブライブ!ねぶた3台のうち、弘前市の津軽藩ねぷた村に展示されている2年生組が、8月22日、23日の2日間、幕張メッセで開催された「キャラホビ2015 C3×HOBBY」にお出かけしてきました。
 今回はその様子を少しご紹介したいと思います。

d0007875_1436596.jpg

 トラックに乗り込み、幕張メッセへと向かう2年生組。なんとなく、遠足に行くようで楽しそうですね。移動も含め、3泊4日の小旅行です。

d0007875_14362131.jpg

 電撃G’sマガジンを発行するKADOKAWAさんのブースに着席する2年生組。この日から2日間、幕張メッセでお客様をお出迎え。仕事を控え、気合の入った凛々しい表情?

d0007875_14364353.jpg

 ライトアップされたラブライブ!ねぶたは、会場でも大人気!カメラを向けられると、凛々しい表情から一転、笑顔が増しているように見えます。

 2日間、たくさんのお客様をお出迎えし、笑顔を振りまいたラブライブ!ねぶた。8月24日には弘前に帰ってきました。お疲れ様でした。

 ラブライブ!ねぶたは、9月10日まで青森市「ねぶたの家 ワ・ラッセ」、弘前市「津軽藩ねぷた村」、五所川原市「立佞武多の館」で展示されています。また、展示施設3館をめぐる特別企画も継続開催中。
 上記の展示施設3館それぞれ先着500名に『ラブライブ!特典カード付きパスポート』を販売しています。(3市で合計1500名)

d0007875_14372079.jpg


 また、「特典カード付きパスポート」をもって3館周遊を達成していただくと、「ラブライブ!周遊達成カード」をもらうことが出来ます。

d0007875_14373492.jpg


 特典カード付きパスポートの発売も、周遊達成カードの提供も9月10日まで。夏休みの最後の思い出に、ラブライブ!ねぶたに会いに来てくださいね!

<3館周遊企画>
①ラブライブ!特典カード付きパスポート販売
 8月8日(土)~9月10日(木) ※無くなり次第終了
 青森市・弘前市・五所川原市展示施設 各館500枚限定(合計1500枚)
②ラブライブ!周遊達成カード配布
 8月8日(土)~9月10日(木)
※「期間中に」「3館を周遊し」「特典カードを提示」した人に対し周遊達成カードを配布

詳細「ねぶた×ラブライブ!特設ホームページ」 http://nebuta-lovelive.jp/

(key)
by marugoto_aomori | 2015-08-24 14:40 | Comments(0)

聖なる夜は雪と光の共演を弘前で☆

今年も残すところ半月となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

12月後半は、クリスマス、大晦日と楽しいイベントが盛りだくさん。楽しみが待っていると思うと仕事もいつも以上に楽しくなります。
そんな中、弘前で聖なる夜に雪と光の共演が楽しめるという情報を入手。ここだけの話、プロジェクションマッピング、イルミネーションというキラキラ系に目がない私。
d0007875_172119.jpg

見慣れた旧弘前市立図書館が、プロジェクションマッピングで仮想と現実が入り交じった不思議な空間に。
d0007875_17172944.jpg

〈イメージ〉
d0007875_17144532.jpg

明治時代から弘前の変遷を見守ってきた旧弘前市立図書館と最新技術の融合。なんて素敵なことでしょう。想像するだけで胸が高鳴ります。
プレイベントでは、弘前市内の高校生や学生が制作したプロジェクションマッピングを見ることができます。テーマは「夢」、「未来」。若者の熱い思いを肌で感じてみませんか。
百聞は一見に如かず!その時、その場所ならではの空気を味わいに追手門広場へお越しください☆
くれぐれも風邪など召されませんよう完全防備でお出かけください。

by tainnei

<プロジェクションマッピング>
☆開催日時☆
 2014年12月23日(火祝)~25日(木)
 18:00~20:00(30分ごとに上映)
☆会場☆
 旧弘前市立図書館(追手門広場)
《プレイベント》
☆開催日時☆
 2014年12月17日(水)~19日(金)
 18:00~20:00(30分ごとに上映)

<弘前エレクトリカルファンタジー>
☆期間☆
2014年11月29日(土)~2015年2月28日(土)
☆点灯時間☆
 日没~24:00
☆オールナイト点灯☆
クリスマス、年末年始、バレンタインデーの期間は、オールナイトでイルミネーションを点灯します。
・2014年12月20日(土)~24日(水)
・2014年12月31日(水)~2015年1月3日(土)
・2015年2月14日(土)
☆会場☆
弘前市役所周辺、追手門広場、弘前駅ビル、駅前公園、えきどてプロムナード 他

☆お問い合わせ☆
 冬を彩る光のまちづくり運営委員会(弘前市役所観光政策課内)
 TEL:0172-35-1128
by marugoto_aomori | 2014-12-15 17:19 | その他 | Comments(0)

青森県学寮祭が開催されます!

こんにちは!ジミーです!
今回はみなさんに、大都会東京で頑張る若い青森県民をご紹介します。

お邪魔したのはこちら!
d0007875_17313479.jpg

東京都小平市にある「青森県学生寮」です。
ここには、進学のため上京してきた53名の学生が集団生活をしています。
こちらの寮、今時にしては珍しく「お風呂」、「お手洗い」、「洗面所」、「洗濯機」すべて共同!「洗濯機」の順番待ちは当たり前!決して住みやすい生活環境ではありませんが、ここで生活したことは大きな財産になります!
私ジミーも実は4年間お世話になりました!

そんな「青森県学生寮」では、年に一度のイベント「青森県学生寮祭」が10月25日から26日の日程で開催されます。ここでは、寮祭内容をご紹介します!

10月25日はねぷた運行が行われます!
d0007875_17321635.jpg

「青森県学生寮」近くの小平団地敷地内、鈴木町官舎敷地内で運行されます。
一年に一度のねぷた運行を楽しみにしている方が集まり毎年大盛況です。
d0007875_17323974.jpg

d0007875_1733058.jpg

運行されるこのねぷた、実は学生の手作りなのです!
d0007875_17333710.jpg

下絵から色づけ、紙貼りまですべて自分たちで行っています!そのクオリティーの高さは驚きです!
また、運行を盛り上げる囃子についても笛、太鼓、鉦の各パートを約2カ月練習して本番に臨みます。

10月26日には物産販売、あおもりグルメ販売が行われます!
d0007875_1735133.jpg

d0007875_17355556.jpg

青森県の特産品「りんご」はもちろんのこと、寮生が選んだ青森県ならではの商品を多数取り揃えています。
この物産展の中で特に注目の商品は、青森県内の農業高校で栽培された青果物やその青果物を使って作られたジャムです。農業が盛んな青森県の未来を担う高校生が作った味を是非ご賞味下さい!

あおもりグルメ販売では、せんべい汁(160円)、イカやきそば(200円)、バラ焼き丼(300円)が販売されます。こちらのメニューは、寮生が1ヶ月間かけて試作検討を繰り返し作り上げた力作です。当日は、食堂が開放されますのでぜひご利用下さい。
d0007875_1738152.jpg

今年の寮祭への意気込みを、青森県学生寮自治会委員長冨谷さんにお話を伺いました。
「青森県学生寮祭は今年で57回目となります。これまでの寮祭を通じて、青森県学生寮は地域の方々との絆を深めてきました。今年の寮祭では、今まで以上に深い絆となるような祭りにしたい思っています。また、寮生は年々減少傾向ですが、今までの先輩方が守ってきた青森県学生寮の伝統を、寮祭を通して後輩達に伝えていきたい」
と語ってくれました。

大都会東京で頑張る若い青森県民を応援しに、ぜひ青森県学生寮祭にお出かけ下さい!

by ジミー

スケジュール
ねぷた運行 10月25日(土) 16:30~19:00
物産・郷土料理販売 10月26日(日) 9:30~14:30

青森県学生寮
東京都小平市鈴木町一丁目103-1
by marugoto_aomori | 2014-10-24 17:39 | 東京の「あおもり」 | Comments(0)

青森の名湯巡り 五色の「お湯リンピック」開催中!!

東京オリンピックの開催は2020年ですが、青森県では一足早く、今年の5月1日から、オリンピックならぬ「お湯リンピック」が開催されています。

内容は、青森県内のお湯の色の異なる五つの温泉(黒、金、白、茶、緑)が連携して、温泉巡りを楽しんでいただくスタンプラリーとなっており、5温泉で入浴してスタンプを集めると、次の1回を無料で入浴できるほか、4つの温泉旅館で宿泊すると、次にいすれかの旅館で宿泊する際には1割引になるとのことです。

主催する「青森県五色温泉協議会」では、この取組をきっかけにして、青森県内の豊かで様々な温泉を楽しんでほしいと話しています。
このため、今回は、その中でも緑色(エメラルドグリーン)のお湯で「日本一の温泉銭湯」とも言われる、平川市の新屋(あらや)温泉にお邪魔しました。

d0007875_20170725.jpg

約30年前に建てられた建物や内部の様子はいたってシンプルで、コインロッカーにいたっては、使用料が10円。何とも懐かしさを感じます。

d0007875_20320553.jpg

時間によって色が変わる(透明→白濁した緑色→エメラルドグリーン)不思議さに加え、何よりも温泉マニアの評価が高い泉質は、温泉素人の私にもわかるほどです。

d0007875_20151034.jpg

湯船に入った瞬間、柔らかでヌルヌルとしたお湯が身体を包み込み、熱すぎない湯温がとても心地良く、いつまでも浸かっていたい気持ちになります。

上がった後も、肌が何とも言えないほっとするような良い香りに包まれます。

d0007875_20292584.jpg
ご主人にお話しを伺うと、ブログや旅行雑誌で取りあげられたこともあって、最近は県外からのお客様も増えてきたとのことでした。

今回の「お湯リンピック」の取組についても、全部回るのは難しいかも知れないけれども、青森県内の温泉の良さを全国の皆様に知っていただく良い機会になればとのお話しでした。


<お湯リンピック参加施設>

●「黒」・・・東北温泉(東北町)
 (過去のブログ記事)


●「金(黄金色)」・・・不老ふ死温泉(深浦町)
 (過去のブログ記事)

●「白(白濁色)」・・・下風呂(しもふろ)温泉まるほん旅館(風間浦村)

 (過去のブログ記事)

●「茶(茶褐色)」・・・古遠部(ふるとおべ)温泉(平川市)

 (過去のブログ記事)

●「緑(エメラルドグリーン)」・・・日帰り施設・新屋温泉(平川市)

 (過去のブログ記事)

皆様も、温泉地数全国第4位、人口10万人当たりの公衆浴場数全国1位の青森県の温泉をぜひお楽しみください。

(byオーレおじさん)


【新屋温泉】
 平川市新屋平野84-14
 TEL 0172-44-8767
 営業時間 ・朝湯 5:30~7:30(4月~11月)
      ・通常 7:30~21:30 
 料金   大人 350円(朝湯 200円)



by marugoto_aomori | 2014-10-08 20:52 | その他 | Comments(0)

4年に一度のクサい?イベントあれこれ

今年は、いつもより1日長い年、閏年ですね♪
閏年には、4年に一度の特別な日が2月末にやってきます。
2月29日、そう、もうおわかりですね。にんにくの日です!
ネギ&にんにく中毒の私にとっては、なんともうれしい日。
この日だけは、翌日のことを考えないで思う存分にんにくを堪能したいものです。

ところで、県内のいくつかの場所でも、この特別な日ににんにくイベントが予定されてるようです。まずは県内でも最大級のにんにく産地である十和田市のイベントからご紹介します。
d0007875_22375279.jpg
残念ながら、先着229名のチケットは完売済みだそうですorz。。。一足遅かった。。。
22.9mの「にんにく味噌のり巻き」に挑戦したり、全国の知人・友人に十和田産のニンニクを贈ってPRする取り組みなど、おもしろい仕掛けが盛りだくさんです。もちろん、ニンニク料理もたくさん準備されるようですyo。あぁ、行きたかった。。。
会場には入れなくても、ニンニクをガッツリきかせた十和田バラ焼きでリベンジしてきます。

お次は、七戸町(天間林)。こちらもにんにくの大産地ですね。
d0007875_22474069.jpg
餃子大食い大会やG-1グランプリ?などが開催される予定だそうで。。。G-1って何のことでしょ?GYOUZAのG?興味が湧いてきますね。大食い大会は、なかなか過酷な戦いになりそうですが、自信のある方はぜひ。

そして、青森にんにく産地の代名詞といっても過言ではない田子町はどうかというと、微妙に229じゃなく、2月26日(日)にイベントが開催されるようです。詳しくはこちら

今年の大雪のかたづけやインフルエンザなどで体力消耗している方が多いと思いますが、2月29日はニンニクをガツンととって、残りの冬を元気に乗り切りましょう!



229はyouも王味、来ちゃいなyo!
by OAK
by marugoto_aomori | 2012-02-25 22:21 | おいしい食材 | Comments(0)

「あれ」が再び東京にやって来る!

新幹線開業に向けたカウントダウンも桁をひとつ落とし、今日の時点で残るは94日。
もうすぐ、いよいよと呪詛のようにつぶやき続けた言葉が、「ついに」に変わる日まであともう少しです。

新幹線が開通するというのは「青森が近くなる」ことではありますが、それだけでたくさんのお客様がやってくる、ということでもないのも事実です。
「青森に行きたい!」と思ってもらうには、まずは青森を知ってもらうことから始めよう!

というわけで、1月に行われたのが「とことん青森2010」。
当日の様子は当ブログでも紹介させていただきましたが、掛け値なしに大変な盛り上がりとなりました。いやぁ、ほんとに凄かったんです…
(当日の様子→その1その2その3

その伝説…は言い過ぎですが、凄まじい威力を発揮したイベントが、さらにパワーアップした「とことん青森in東京」として、再び東京に襲来することが、ついに先日正式に発表されました!
d0007875_2227356.jpg
中でも、注目度が高い中核的なイベントを「とことん青森MAX in 原宿表参道」と名付け、10月25日から11月7日に集中的に行うこととしています。

内容を見ると、表参道ヒルズを舞台に青森の食材や津軽三味線を披露した「とことん青森交流広場」(11月6日~11月7日)はもちろん、
d0007875_23142999.jpg
前回も大盛況で全て売り切れ!となった「青森ご当地グルメ屋台村」は期間を延長し(10月30日~11月3日)、
d0007875_23144957.jpg
青森ねぶたの美しさを、その熱を東京に改めて印象づけた「イルミネーションウォール」は、弘前ねぷた、八戸三社大祭、五所川原立佞武多を加えた「青森四大祭り競演」として実施する(10月30日~11月1日)とされています。
d0007875_231537.jpg
(※画像はいずれも「とことん青森2010」のものです)

全体の日程などは公式HPに掲載されていますが、「とことん青森in東京」の期間は10月25日から11月28日。
詳細な内容については、明らかになり次第随時当ブログでも紹介させていただきますが、皆様方におかれましては、お目当ての催事を今からスケジュール帳に書き込んでおくことをオススメいたします。

え?何か気になる?私もそうですが…しばし待て、続報!

by くどぱん!
by marugoto_aomori | 2010-09-01 18:33 | 東京の「あおもり」 | Comments(2)

弘前雪燈籠まつり開催中(14日まで)!

d0007875_1374071.jpg

11日から始まった弘前雪燈籠まつり、早速行ってきました。
「雪どうろ(道路)まつり?」わが娘の質問に、思えば自分も
「雪燈籠(ゆきどうろう)」を「道路ー」と信じていた幼少時
代を思い出してしまいました。
d0007875_138361.jpg

会場になっている弘前公園では、約150基の雪燈籠が勢揃い
しています。
d0007875_1384547.jpg

地元の保育園・小学校から企業・団体の皆さんが、丹精込めて
作った力作揃いです。私は小学校の頃弘前に住んでいたので、
学校行事としてクラス単位で作りに行ったような思い出が・・。

JRさんは新幹線の新型車両雪像が!そのほかにも天守閣にか
けてズラーリと雪燈籠が勢揃いしていますね!
d0007875_13173346.jpg

中でも、園内四の丸にある大雪像「青森銀行記念館」は見事で
すよ~。主催者発表によれば、高さ9m、幅が13mもあるの
だとか!同じ四の丸には子供向けの滑り台やキャラクターもの
の雪像もあったりと親子連れで楽しめる場所になっています。

大雪像横ではイベントステージが設けられていて、土曜日曜は
津軽三味線ライブや餅つき大会なども行われるみたいです(詳
しくは弘前観光コンベンション協会HPをご覧ください)。
d0007875_131898.jpg

体が芯から冷えてきたら・・・もちろん屋台も出ていますので、
おでんなどで体を温めることもできます。喫茶コーナーでは、
1杯100円でけの汁もいただけるようですが、初日は大好評
だったのか、午後4時頃は既に売り切れてました・・・残念!
d0007875_13182932.jpg

夜は雪燈籠にほんのりと明かりが灯り、幻想的な場所へと様変
わりしていきます。園内は雪像だけでなく、あちらこちらでロ
ウソクの灯りを楽しむことができます。
こちらのイベントは14日(日)まで!是非幻想的な風景を楽
しんでみてはいかがでしょうか。

byノブchan
by marugoto_aomori | 2010-02-12 13:20 | 青森の旅 | Comments(6)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング