まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:カレー ( 9 ) タグの人気記事

カレーだ!カレーパンだ!フェスティバルだ!

こんにちは。
たった2回、ブログにカレーの記事を書いただけなのに、「カレー好きなんですね?次の記事は何のカレーですか?」と聞かれてしまう、カレー大好き、keyです。
ええい、そんなに言われるなら、今回もカレーの記事にしてやろうじゃないか!ちょうどフェスティバルもあるし!
ということで、青森県観光物産館アスパムで開催されている「カレー祭り」に行ってきました。

<参考>第1弾 毎日でも食べられるカレー。「カレー&コーヒーかわしま」
    第2弾 青森市民に愛される、喫茶マロンの「ジャマイカンカレー」
    第3弾 絶品!ウミネコカレー

d0007875_08245133.jpg
いつも通りの三角形。

入館すると、エントランスホールにカレー見本が並んでいました。
d0007875_08250450.jpg
土曜日の13時過ぎに行ったら、すでに売り切れのカレーも。さすが、みんな大好きカレーライス。人気です。
家族で行ったので、何品かチョイス。
d0007875_08254272.jpg
海峡いか墨カレー。少し辛め、大人向けです。このカレーだけ、お盆も黒でした。こだわりポイント?
d0007875_08252839.jpg
とろとろホルモンカレー。ホルモンってうまいですよね。カレーもおいしいです。組み合わせたら当然おいしいです。
d0007875_08524792.jpg
カワラケツメイ茶麺の牛すじいりカレーラーメン。あまり辛くないので、子供でも食べやすかったです。

カレーはハーフサイズで提供されているので、子供なら一皿、大人なら二皿ぐらいでちょうどいい感じ。カレーパンもあるので、そちらを食べたい方はカレー一皿+カレーパンがいいかな。
北海道から出店している「たむら」のハンバーグカレーパンが食べごたえありました。パティが100g入っています。
d0007875_08255778.jpg
こちらも早めに売り切れていたので、食べてみたい方はお早めに。

あおもりカレー祭りは1月11日(月・祝)まで。
カレー好きなら当然、行きますよね??
<key>

<開催場所情報>
場所:青森県観光物産館アスパム
期間:平成28年1月9日~11日
時間:10時~15時
電話:017-735-5311
URL:http://www.aomori-kanko.or.jp/web/event_detail.html?id=00005480





by marugoto_aomori | 2016-01-10 09:18 | その他 | Comments(0)

絶品!ウミネコカレー

はい、カレーが大好きです。
前から気になって、ようやく行ってきました。
東京・西永福のウミネコカレーです!

d0007875_10422660.jpg


ん!?東京?と思った方も、お店の名前を聞いてピンとくるのではないでしょうか。
そう、店主の古里さん、八戸市のご出身なのです。

カレーはチキンカレー(中辛)、ポークカレー(辛口)、ひよこ豆のカレー(中辛)の3種類。時々、キーマカレーなどのスペシャルカレーに出会えることも。
私は、欲張りにポークカレー&ひよこ豆のカレーの2種盛りを注文。

d0007875_1043672.jpg


実は真ん中のターメリックライス、青森県産「つがるロマン」。
味を付けた時においしさがたつ「つがるロマン」はターメリックライスに好適で、知り合いの農家さんから取り寄せています。

ポークカレーは、古里さんがカレー屋をやろうと思った頃、絶対に出したいと思っていたメニュー。キリスト教が浸透している南インドのゴア州に何度も通って現地の味を研究しました。
インドのスパイシーさを出しながら、地域のおばあちゃん達も食べられるカレーを意識しているそう。

d0007875_10441225.jpg


ポークカレーのスパイシーさは絶品で、食べていると額から汗がでてきて体が浄化されている感じがしてきます。
ひよこ豆のカレーは、カラメルのような芳ばしさが鼻を抜けて、豆とカレーがまろやかに口の中で溶けていきます。
あっという間に完食!

d0007875_1044552.jpg


皿を舐めまわしたい衝動を堪えるため、思わず写真を撮ってしまいました。
食後の散らかした写真でごめんなさい。

もともと古里さんは音楽活動を行うために上京。
音楽活動を行う中で、様々な制約が生じるなど、その時の環境に居心地の悪さを感じ始めます。もっと生活に根付いたことをしたいと感じていた頃に、笹塚にあったカレーの名店M’sCurryのマスターが応援してくれて、マスターの自然体な生き方に憧れるように。
現在、ウミネコカレーにはリスペクトの意も含めてM’sCurryの雰囲気を意識しているそう。カレーと音楽、両方をやっている今の方が自分にとって自然体でいられると言っていたのが印象的でした。

これまで東京の中でも人口の多い新宿などのカレー屋で働いてきた古里さん。
自分の店をオープンさせる時、いつかは青森に戻ってお店を開きたいという気持ちがあって、落ち着いた雰囲気の西永福に決めたそう。

素敵なお店を営む古里さんですが、青森を思う気持ちを聞けてとてもうれしくなりました。
すっかりウミネコカレーの虜の私。
ことあるごとにウミネコカレーの味を思い出しています。
次に行った時は大盛りにしようかな。

ウミネコカレー
東京都杉並区永福3-55-3(京王井の頭線西永福駅北口から徒歩1分)
電話:070-6972-3103
Mail: uminecocurry@gmail.com
URL: http://uminecocurry.tumblr.com/
定休日:月曜日、火曜日

(by:JKwiper)
by marugoto_aomori | 2015-12-18 10:48 | Comments(0)

青森市民に愛される、喫茶マロンの「ジャマイカンカレー」

突然ですがカレーが大好きです。
カレー、カレー、カレー…
一日三回は「カレー」と唱えないと心が落ち着かないぐらい、カレーが大好きです。


そんな私が今回ご紹介するのは、青森市にある老舗喫茶店「マロン」。
d0007875_16230805.jpg
「マロン」は、青森市の善知鳥神社近くにあり、長く市民に愛されてきた喫茶店。
看板メニューは数多くありますが、その中でも人気なのが「特製ジャマイカンカレー」。
d0007875_16170796.jpg
770円。サラダスティック付。
このカレー、玉葱をたくさん使っているためか、とっても甘い!そしてとても旨い!独特のスパイスが旨味を引き立て、一度食べたらやみつきになること間違いなし!
リピーターも多く、昼どきを過ぎても客席が満席なのもわかります。

メインを食べたら当然、デザートが食べたくなりますよね?
そんな時に注文したい、もう一つの看板メニューはこちら。「マロン風フルーツパフェ」
d0007875_16262733.jpg
フルーツ盛りだくさん!
数えてみたら14種類もフルーツが使われていました。すごい。
テマヒマのかかっているこちらのパフェは、ランチタイム終了後、14:00からオーダー可。ランチタイムには食べられませんが、仕事を休んででも食べに行く価値はあると思います。・・・上司には内緒で。

大人気のお店のため、ランチタイム中は、満席のことが多いです。
オススメの時間帯は、パフェが食べられる14:00以降。
さあ、明日はお休みを取って、カレーとパフェを食べに行きましょう!
<by key>

<店舗情報>
住所:〒030-0803 青森県青森市 安方2-6-7
電話:017-722-4575
営業時間:午前7時から午後8時
定休日:水曜日


関連記事2:ジャマイカンカレー

by marugoto_aomori | 2015-12-07 16:49 | 青森食べ歩き | Comments(0)

毎日でも食べられるカレー。「カレー&コーヒー かわしま」

突然ですが、カレーが大好きです。
週に2回以上はカレーを食べます。

そんな私が、弘前市に行った際に必ずと言っていいほど訪れるのが、土手町にある「カレー&コーヒー かわしま」。
d0007875_21560104.jpg

定番メニューのカレーライスは、"あまり辛くない"カレーと、強い存在感を放つ大きな豚肉の塊が特徴。
豚肉の存在感に圧倒されますが、このお肉、口の中でとろけるぐらいに柔らかい。
そしてあまり辛くないカレーは、子供でもとても食べやすく、絶賛子育て中の私には大変うれしい一品となっています。
d0007875_21490596.jpg

写真は大盛り。お店のFBによると、大盛りはお米約650gだそうです。あとから知ってビックリ。
※メニューには、同じ値段でホットカレー、ダブルホットカレーも有ります。辛いカレーが好きな方はそちらをどうぞ♪

百聞は一食にしかず。多くは語りません。
是非、一度食べに行ってみてください!
大人気のこのお店、お昼時にはとっても混んでいるので、少し時間をずらして訪問するのがオススメです!
<by key>

<店舗情報>
住所:弘前市土手町136
TEL:0172-34-8800
営業時間:午前11時からラストオーダー午後6時半
定休日:木曜日
Facebook:https://www.facebook.com/curry.coffee.kawashima/
<地図>

by marugoto_aomori | 2015-11-23 22:07 | 青森食べ歩き | Comments(0)

小倉食堂!ラーメンだけじゃない浪岡グルメ!

こんにちは!ジミーです!

最近注目を集めている浪岡のラーメン。まるごと青森ブログでも「ラーメン麩の聖地 浪岡ラーメンの実力」としてご紹介しました。

しかし、浪岡にはラーメン以外にも地元の方々に愛される浪岡グルメが存在します!
d0007875_1072045.jpg

その浪岡グルメを提供しているのはここ!小倉食堂!
現在のご主人で3代目、創業してから100年を超える浪岡を代表する老舗食堂です。
外観がなんともレトロでいい感じですね!
小倉食堂が提供している浪岡グルメとは
d0007875_1083774.jpg

カレー!
ラーメンとならぶ日本国民みんなに愛される最強グルメです!

実はジミーも浪岡出身。小倉食堂のカレーには小さい頃からお世話になっていました。
久しぶりのおぐらのカレー!胸が高鳴ります!
d0007875_10101092.jpg

カレーを頼むことは決まっているのですが、まずは心を落ち着かせるためにメニューを一読。カレーだけではなく、食堂らしい様々なメニューがあります。
中華そば、カレーが500円!コスパも最高です!
d0007875_10105982.jpg

今回はカツカレー(大盛)を注文!
しばらく待っていると運ばれてきました。
d0007875_10122551.jpg

(カツカレー700円+大盛100円)
見た目は昔ながらのカレー!そして付け合わせでナポリタンとポテトサラダが添えられています。

一口食べてみると甘口かなと思った瞬間にスパイシーな香りが口いっぱいに広がります!やっぱりおぐらのカレー!間違いのないうまさ!
そしてカツも厚みがあり食べ応え十分です!

あまりの懐かしさとおいしさにあっという間に完食してしまいました。

お店の方にカレーのおいしさの秘訣を伺ったところ、カレーのレシピは企業秘密とのこと。しかしラーメン用のスープを使っていて、常盤産にんにくを使っていると教えてくれました!

まだまだ暑い夏が続き夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?そんな時こそ夏バテ退治に浪岡名物おぐらのカレーを食べに出かけてみてはいかがでしょうか?

byジミー

【お店情報】
店名:小倉食堂
住所:青森県青森市浪岡大字浪岡稲村19-9
TEL:0172-62-2059
営業時間:10:00~18:00
定休日:第2・4日曜日
by marugoto_aomori | 2015-08-05 10:19 | 青森食べ歩き | Comments(0)

ひとり晩酌(弘大編)

最近、ご当地グルメやらご当地ストラップなど、「ご当地◯◯」というものをよく目にします。
たまたま立ち寄った私の母校で目にしたモノ、おおーっ、大学もこのような取組を始めたのかぁ、とちょっと感動した、というかびっくりしたというか・・・。
d0007875_8484246.jpg
これすべて、弘前大学や大学の先生、大学生協が開発、販売に関わっているものです。これもご当地グルメ・・・なのかな?

さてさて、仕事の後にはプハーッと一杯が普通でしょう。ということで・・・
d0007875_851862.jpg
まず、「アップル・ブリュー」(発泡酒)。おおーっ、黄色。普段見ているビールの色と比較すると、だいぶ色は薄いかな? では早速グビグビッと・・・。
d0007875_8582021.jpg
ん? りんごジュース? ビール? 飲んだ瞬間、口の中に広がるのがりんごの香り。舌の付け根というか、そんなところに酸味がジワーっと広がって、飲み込むときには麦芽のコク(?)なんでしょうか、これが発泡酒であることを感じさせます。・・・ほほう、これまた独特な味。見た目以上に味の主張が強いです。

さて、喉をうるおした後は、メインディッシュの「ひろだいカレー」。
d0007875_8491777.jpg
大学生協の方にうかがいましたが、店頭に並べると、すぐに売り切れてしまうそうです。
箱の説明書きによると、大学の金木農場で育った黒毛和牛と、藤崎農場で実ったりんごをすり、「清水森ナンバ」(トウガラシ)を加えて煮込んだもの、ということです。大学内のレストラン「スコーラム」の味付けがベースになっているようですが、弘前大学に◯年間お世話になった私、え~っと食べたことありませんでした。
d0007875_9242192.jpg
レトルトパウチを温めてご飯の上にかけると・・・おおーっ、いい香りだ。色もちょっと赤みがかっていて、自分好み。清水森ナンバの色かな?
d0007875_9394241.jpg
で、味はというと・・・、こりゃいけますな~。思った以上に具が多く、金木農場の牛肉、柔らかくていいですわ~。そして、何と言っても辛み。本当においしい辛みです。実は、清水森ナンバを味わったことがないのですが、これがその辛みなのかな? 普段、ジャ◯カレーのスパイシーブレンドに、別売りのガラムマサラをさらにぶっかけて食べている私も大満足の味です。

本日のシメは日本酒「弘前大学」。
d0007875_9484593.jpg
・・・思わずグラス付きの商品を買ってしまいました。
このお酒、醸造しているのは、私の大好きなお酒「豊盃」をつくっている三浦酒造さん。精米歩合が55%の純米吟醸酒です。栓を開けると、そんなに強くはありませんが、吟醸香がただよいます。
それでは、いただいてみましょう。
d0007875_1054429.jpg
・・・と、私は重大な過ちを犯してしまいました。カレーを食べた直後に日本酒。あ、味が・・・、カレーの余韻(?)でまったくわからん・・・。
このお酒に関わったみなさん、失礼なことをしてごめんなさい。後日改めて味わいます。
by ハッピーハンド

※「ひろだいカレー」は、大学創立60周年記念の限定商品です。
 お問い合わせは、大学生協へどうぞ。

<弘前大学生活協同組合 文京会館店SHAREA(シェリア)>
住所:弘前市文京町1
電話:0172-33-3742
by marugoto_aomori | 2010-06-11 10:41 | あるあるこんなもの | Comments(0)

嗚呼!諸行無常の味噌カレー牛乳ラーメン

先日のブログでも書きましたが、とことん青森のせいで食べ過ぎのOAKです・・・。
先日は、最終兵器のキクイモまで繰り出してリセットをはかっていますが・・・常に高血糖状態になれた私の体は、「うまいもん喰わせろ」といってききません。空腹というのは、ほんと、たちの悪いものです。

ああ、そういえば、この前入手した「あれ」、まだ食べてなかったなぁ・・・
このブログで以前にも紹介しました「これ」です。味噌カレーミルクラーメンです!
d0007875_024627.jpg
以前発売されて大好評だったため、昨年末に再発売されました! さすがマルちゃん!
→ 詳しくはこちら
d0007875_025995.jpg
「愛され続けるソウルフード」って書いてありますね。わかってますねぇ、マルちゃん。「普及会公認」が光ってます!
d0007875_031090.jpg
ほほぉ、裏技指南ですかっ!もちろんコク欲しいです!
d0007875_03194.jpg
ということで、牛乳ダバダバ入れます。
d0007875_032798.jpg
ついでに、友達の王さんからもらった、中国黒竜江省の名産品・乾燥キクラゲをそのまま入れちゃってアップグレード!

お味のほうはというと・・・・まろやかー!
こんなに味噌とかカレーとかミルクとか、素材がいっぱい入っているのに、この調和感はなんだ!あたかも千年前からある味のような錯覚さえ覚えるほど、フツーにうまい!

嗚呼、今宵もまた夜食を食べてしまったヨ。 禁夜食も始めないとやばいですね。 でも、このハーモニーに抗うことのできる人はいないのデス・・・・。 誰もが味噌カレーミルクラーメンの前では無力なのです。 
全国発売のようですので、今夜の夜食にどうですか?


あしたもキクイモたべよ。
by OAK
by marugoto_aomori | 2010-01-30 00:03 | おいしい食材 | Comments(5)

Curry Studio DeeDee (ディーディー)

「加哩まんま茶漬け(かりーまんまちゃづけ)」

先日、八戸へ。
久しぶりの八戸でいろいろと撮影をしていたら、とある方から「おにぎりにカレーの入ったのがあるんですけど・・」と言われ、そんなおいしそうな話、ほっとけないでしょ!とお昼に伺ったのが、コチラ「DeeDee (ディーディー)」。
d0007875_16412689.jpg
よくよく話を伺うと、以前からユートリーに行くたびに、カラフルなパッケージの不思議な冷凍食品があって、「イカでカレー?これって何なんだろう」と興味を持ちながら、未だチャレンジできないでいたあの「イカめしあカレー」を作っているお店だという。

何か興味をつなぐ糸が一つになったようで、喜び勇んで入店。

カレーがおかず部分に入ったそのおにぎりは他の商品と同様、冷凍品になっているというので、無理いってレンジでチンを。
白ごまが食感を豊かにしながら、手の込んだカレーに香ばしさを与えるこのおにぎり。
「加哩まんま(かりーまんま)」と名付けられたおにぎりで、チキンカレー味とグリーンカレー味の2つの味がありました。
d0007875_16421456.jpg
カレーの王道を行くチキンカレーはみんなに愛される味。
グリーンカレーは最初の甘さが気を取られるうちに、さわやかな辛さにご飯がまた欲しくなってしまう、大人受けの味。
完成度が高いので、パクパクといってしまいます。

そしてお昼なので、ご一緒した方々といろいろなカレーの中からあれこれとチョイス。
チキンカレーだったり、(王道ですよね!)
d0007875_16423715.jpg
オムレツかれーだったり、(カレーに合うお新香がつくんですよ!)d0007875_1643060.jpg

そして、ワタシは念願の「イカめしあカレー」!d0007875_1643204.jpg


2002年東北新幹線八戸駅開業を記念に、カレーのDeeDeeが、このカレーを使って八戸らしいものを作りたいと、八戸名物のイカの中にコチラのカレーを使ったご飯を詰め込んだまさに「カレーイカめし」。特製のソースもついてきます。
お店のランチでは、温かくして出してくれます。
食べやすいのであっという間の完食でした。

カレー美味しいね、なんて言いながらのランチタイム。
そんな中、ある方がこの「加哩まんま(かりーまんま)」の裏メニュー「加哩まんま(かりーまんま)茶漬け」の話をし始めます。
聞けば聞くほど、めっちゃくちゃ美味しそう!
夜のメニューでは500円で出しているけど、昼メニューにはないとのことで諦めていたところに、カウンターの奧からOKのサイン。

そして・・・、来ました来ました!
カレーおにぎりをレンジでチンして温めたら、裏表をフライパンで軽く焼き、そのゴマまで焼かれた香ばしそうなおにぎりを丼へ。
そこに、温かいコンソメスープをザーと投入!
青味を添えて、出来上がり!
d0007875_16435589.jpg
ちょっと壊しながら食べたらいいよ、と言われて箸を入れたら、もともと軟らかく握られているおにぎりがどんどんコンソメの中に沈み込み、中のカレーがコンソメに溶け出して・・・。

ぜ、絶品です♪
もともとが3日もかけて作られた本格カレー。
コンソメで薄まっても存在力十分なところに、ゴマの風味でスープにもコクが出て、もうズルズルとすすっては、うまうま言って、またズズッとすすって・・・。一瞬どんぶりの虜になっていました(笑)

どっちもべりぐでしたが、どちらかと言えば、チキンカレーの方に軍配かな?
カレーを作って30年の店主 立花住子さんに、「こんなに美味しんですから、なんとかお昼も出してくださいよ」なんてお願いしてきましたが、それまでの間は、ご自宅でどうぞ!
カレーヌードルにご飯を入れたくなる人にもきっと朗報です♪ byなおき

<メモ>
Curry Studio DeeDee (ディーディー)
八戸市内丸3-2-13
0178-47-8713
営業時間:昼12時~15時 夜18時~21時
休:日祭
by marugoto_aomori | 2007-05-18 16:56 | 青森食べ歩き | Comments(4)

青森カレー?

ある日。知人と話をしていたときのこと・・・

知「青森の特産品ってさ、カレーに合いそうなもの、結構あるんでない?」
私「ああー、だよね・・・・りんごカレールーもあるし、ニンニクカレーとかもあるし・・・」
知「あと、ホタテとか・・平内のイベントで出てくるホタテカレーはたんげめーよ♪」
私「食いたーい!あ、ながいも生産量日本一だし、じゃがいもの代わりに入れてみたりとか・・」
知「ああーいいな、青森カレーとか言ってさ、にんにくとかもいれてさ・・・」

なんて言う話をしていて、気がついたら試している自分がいました。(なんて単純な・・・)

ホタテは今後試すとして、ひとまず、今回は「ながいも」「にんにく」「にんじん」「鶏肉」そして今回は市販の一般的なカレールーを使いました。
d0007875_2324277.jpg
ながいもは半分を最初に炒め、残りの半分を出来上がる10分くらい前から少しずつ段階的に入れてみました。(長く煮込むと、溶けるかなーと思って)

にんにくは、1片をさらに半分にしたせいか、ほとんど溶けてしまいました。ながいもも最初に炒めたものはほとんど溶けてしまいました。

でも♪すごく美味しいカレーができあがっちゃいました~♪ながいもは10分位の煮込みでじゃがいものように、4~5分だと外がほっこり、中がシャキシャキでいい感じです。出来上がり直前だと・・・生って感じです。(個人的にはながいもネバネバとカレーは合っていると思います)
d0007875_2331081.jpg

 姿が残っているにんにくもほっこりしていて臭みは皆無に近いです。

 今度はお肉じゃなくってホタテで試してみようと思います。皆さんのお宅でカレーに欠かせない青森具材ってありますか?あったら是非是非教えてくださいね!

byノブchan
by marugoto_aomori | 2007-04-12 12:30 | その他 | Comments(16)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング