まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:コーラ ( 2 ) タグの人気記事

にんにく尽くしの、にんにくツーリズム!世界初もあるよ!

みなさん、にんにくわ。(にーんにーくわー!)

今年はうるう年、オリンピックイヤーであると同時に、4年に一度のにんにくの日(2月29日)が存在する、にんにく年です。
その記念すべきにんにくの日を翌週に控えた2月22日、にんにく尽くしの“にんにくツーリズム”に参加するため、「にんにくの首都 田子町を訪問してきました。
d0007875_19144068.jpg
間違いなく、にんにくの首都です。看板も有りました。

冒頭のご挨拶、「にんにくわー」は、にんにくツーリズムで教わったご挨拶。
ツアーの開始も、この挨拶から。
まずは、頭ににんにくを被ったにんにく専属ガイドさんとにんにくウォーク(まちあるき)です。
d0007875_19153623.jpg
ガイドさん達。頭のにんにく帽子が素敵です。

さすが全国に知られるにんにくの町。街を歩くと、至る所ににんにくが!
d0007875_19155431.jpg
やるならばトコトン、どこまでもにんにく。田子町のにんにくに対する愛情を感じます。
d0007875_19163750.jpg
素敵なひょうたんのお家も見学。美味しい甘酒を頂きました。

街を歩いた後は、昼食の準備。こちらもにんにく満載です。
d0007875_19171439.jpg
“つつけ”を切って、にんにく味噌を塗ったおにぎりを焼きます。
にんにく味噌は、味噌7、にんにく3の割合で作られているそうです。

…3割。すごい量です。建物に入った瞬間ににんにくのフレグランスを感じたのはそのためだったんですね。
昼食は、みんなでつくった“つつけ”と“にんにく味噌おにぎり”、そしてお漬物を頂きました。
d0007875_19180606.jpg
お漬物まで、もちろん、にんにく入り。
もはや驚きません。ここまで来ると、むしろにんにくが無い方が驚きです。

食べた後はお待ちかね。
話題沸騰、世界初、にんにく足湯!!!!!
d0007875_19191979.jpg
足元には穴の空いた発泡スチロール。そこに注がれるお湯。そして切り刻まれたにんにく。そして横一列に並べられる参加者たち…
少し覚悟が入ります。恐る恐る足を入れてみると、これがなかなか気持ちがいい。
足湯に入っている間、にんにくガイドの方々が田子町を舞台にした紙芝居を読んでくれましたが、足湯が気持よく、思わず寝てしまいそうになりました。にんにく足湯、恐るべしです。
田子町の方に聞くと、昔はよくにんにく風呂にして入っていたとのこと。入れると、湯冷めしにくいのだそうです。確かに、田子町から帰って寝るまで、足は暖かいままでした。薬湯的な感じなのでしょうか。

そしてクライマックス。

足湯につかったまま迎えたのは2時29分。
最後はにんにく入りの「ジャッツ!タッコーラ」で乾杯!
d0007875_19195220.jpg
最初から最後まで、にんにくづくしのにんにくツーリズム、とても楽しい体験が出来ました。今回のモニターツアーの経験を活かし、田子町では本格的にツアーを作り上げていく予定とのこと。実現した際には、みなさんも是非参加してみてください♪
<key>


by marugoto_aomori | 2016-02-24 19:24 | 街歩き | Comments(0)

田子にんにく+コーラ=「タッコーラ」

毎年1月の恒例イベントとなりつつある東京ドームでの「ふるさと祭り」。
その祭り開会日の1月9日、「!!!」な商品がデビューしたことをみなさまご存じでしょうか。

発売開始からわずか1か月。早くもネット注文が殺到し、すでに在庫がなくなって入荷待ち状態になってしまった話題の商品です。

入手できた私は、まさにハンドルネームのごとくハッピーだったのかもしれません。
そう、にんにく入りのコーラ、「ジャッツ タッコーラ」。
d0007875_11581241.jpg

私的に、すんごくいい! ナイス、ネーミングセンス!
オヤジギャグ好きの私にはたまらないこのネーミング。私のハートを鷲づかみです。
d0007875_11585260.jpg

言うまでもなく、「田子」+「コーラ」で「タッコーラ」です(笑)。

このネーミングを考えたのは、ガーリックセンターの職員のお二人。
「まったく根拠のない、売れる自信を持っていた」そうです。
いいですねぇ。少なくとも私はその気持ち、共有できそうです。
d0007875_11593464.jpg

にんにくの町として全国にその名をとどろかせている田子町。
にんにくカレーににんにくラーメンなどなど、様々なにんにく商品を生み出してきました。

そして、新しい飲み物を開発するにあたり、ガーリックセンターらしくアメリカンな要素で・・・ということで、約半年の期間をかけて商品化したのがタッコーラ。
d0007875_1201158.jpg

ラベルをよく見てみると、少年(?)がにんにくに乗っかり、にんにくの帽子をかぶって驚いています。
そう、この驚き、これが「ジャッツ」なんですね~。
流行語にもなったあの「じぇじぇじぇ」、田子町では「ジャッツ」なんですって。

ではでは、ちょっと味わってみますか。
キャップをゆっくりと開けて・・・う、うおっ! いや、ジャッツ! 早速にんにくの香り。
d0007875_1205262.jpg

グラスに注ぐと、炭酸とともに、にんにくの香りも同時に出てくるような感じです。
コーラの甘い香りと混ざっていますが、確かににんにくです。

口に流し込むときも、にんにくの香りを感じます。
味はコーラ。だけど、にんにくの余韻が口に残る、という感じですね。

ありそうでなかったにんにく+コーラ。これは確かに斬新です。
にんにくは、粉末状のものがわずかに使われているだけとのことですが、にんにく成分が効いて、通常のコーラよりも元気がでるのかな?

飲んだ瞬間に、ジャッツ!と目がさめる方が多いかもしれませんね。

このタッコーラ、田子町のガーリックセンターとネットショップで購入できるほか、飯田橋のアンテナショップ「あおもり北彩館」、渋谷区の「ガーリックガーリック」さんにもあります。
d0007875_1214576.jpg

田子にんにくを使った料理が評判のガーリックガーリックさんについては、現在は品薄のため、お店で食事をされる方のみいただけるということですのでご注意を。

最近、テレビや新聞で取り上げられていて注文が殺到しているそうですので、お店に買いに行く場合は、事前に確認してからお出かけするなどしてくださいね~。

by 最後のハッピーハンド


田子町にんにく国際交流協会(田子町ガーリックセンター)
〒039-0201 三戸郡田子町大字田子字田子11
電話 0120-195-229(平日10:00~17:00)
   0179-32-3165(毎日9:00~18:00)

ガーリックガーリック
〒150-0046 渋谷区松濤1-26-2
電話 03-5478-2029

<あおもり北彩館東京店>
〒102-0071 千代田区富士見町2-3-11
電話 0120-915-724
by marugoto_aomori | 2015-02-13 14:56 | あるあるこんなもの | Comments(1)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング