まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:パフェ ( 5 ) タグの人気記事

暑い夏!を彩るクオリティ抜群の立佞武多パフェ!

自称スイーツ男子のkeyです。先日、スイーツを食べるために五所川原に行ってきました。
五所川原と言えば立佞武多。
今年も8月4日~8日間の日程で開催され、たくさんの人で賑わっていました。

d0007875_19113578.jpg
8月8日のみ行われる立佞武多3台の「お見合い」。大迫力。

五所川原立佞武多では毎年1台新作の立佞武多が制作されますが、今年の新作は「歌舞伎創生 出雲阿国」。
d0007875_19114153.jpg
歌舞伎を創設した出雲の阿国がテーマです。出雲阿国は今年の大河ドラマ「真田丸」にも登場していましたね。

で、スイーツ。このブログをご覧の皆様ならご存知の方も多いかと思いますが、この時期の五所川原市では、期間限定で毎年の新作立佞武多にちなんだスイーツが食べられます。

今回の目的、そうそれは「立佞武多パフェ」。
d0007875_19122761.jpg
コチラです!「23」cmのカップに「23」種類の素材を活用した数字にこだわった立佞武多グルメ。
提供しているのは「カルネドール」さん。
毎年新作をモチーフにした立佞武多パフェを提供しているのですが、どれもクオリティが高い!今年も可愛く仕上がっています♪食べるのがもったいない。
傘までしっかり付いています。
ちなみにこの傘、開閉するんです。仕掛けが細かい。

立佞武多パフェについては、当ブログで以前にも取り上げさせて頂いていたので、確認のため以前の記事をみたら・・・
“実際の立佞武多の高さは約22m。
パフェはこの22という数字にこだわり、高さ22cmのグラスに22種類の材料が使用され、本物の立佞武多同様に、材料が1個ずつ丁寧に組み上げられています。”
と書いてありました。
・・・

今年度の新作の説明を見ると
“23mの立佞武多を縮小し、23cmのグラスに23種類の材料を使いました”
とあります。
・・・

1cm増えてる!!!!

調べてみると、どうやら2015年から1cm大きくなっているようです。サイズアーップ!

販売期間も数字にこだわり8月23日まで(←販売期間も2015年から1日延びてる)。1日10個限定要予約です。
まだまだ暑い青森の夏、立佞武多パフェでクールダウンしましょう!
By key

<カルネドール>
住所:五所川原市大町2
TEL:0173-35-1151

<立佞武多パフェ>
8月23日まで、1,620円で販売中です。
1日10個の限定品で、要予約です。

by marugoto_aomori | 2016-08-10 19:19 | 青森食べ歩き | Comments(0)

青森の夏本番! 今年もやってます「立佞武多パフェ」

青森の夏、東北の夏、日本の夏がやってきました~。
県内は、夏祭り一色の状態です。
すでに開幕している青森、弘前、黒石、エトセトラエトセトラ・・・のねぷた(ねぶた)、
そして八戸三社大祭、どれも盛り上がってますよ~!!

8月4日には五所川原立佞武多も登場!
立佞武多と言えば・・・、そうです。この時期恒例となりました、アレもついに登場です。
d0007875_1475365.jpg
毎年、カルネドールさんが新作の立佞武多を模して作っている「立佞武多パフェ」です。
今年は、頭脳パンとひとつずつ注文したので、2体(?)登場です。
実際の立佞武多の高さは約22m。
パフェはこの22という数字にこだわり、高さ22cmのグラスに22種類の材料が使用され、
本物の立佞武多同様に、材料が1個ずつ丁寧に組み上げられています。
グラスが22cmなので、全体の高さは30cmくらいにもなる巨大さです。

今年の新作立佞武多は「義経伝説・龍馬渡海(りゅうばとかい)」。
義経が津軽海峡を無事に渡れるように観音様に祈ったところ、
三頭の龍馬が与えられたという伝説がモチーフで、本物はこちら。
d0007875_14125920.jpg
今年3月、立佞武多の館での組み立ての際に撮影したものです。

それでは、今年のパフェをじっくりと観察してみると・・・
d0007875_14175522.jpg
バニラアイスの頭に描かれた顔、なんと凛々しいではありませんか。
手作業で作っているので、ひとつひとつ顔の表情が微妙に異なっているのもいいですね。
てっぺんのバナナは観音様の頭(左の写真、倒れてしまった・・・。)、
その下はブルべーリーアイスで、観音様の体です。
なぎなたはイチゴポッキー、背後のロールケーキはお月様かな?
板チョコを使って波を描いたりと、今年も手の込んだ素晴らしい作品に仕上がっています。

後ろ姿もこのとおり。
d0007875_14203563.jpg
赤い龍馬と青い龍馬も一切妥協せず、目もしっかりと描かれ、
丁寧に仕上げられています。
昨年もそうでしたが、食べるのが実に惜しい・・・。
が、しかぁし、悲しいかな、アイスはどんどん溶けて崩れていく・・・。
ということで、今年も後頭部をキンキンさせながら慌てていただきました。

様々な味と食感を楽しめるのも、立佞武多パフェの醍醐味。
食べ終わる頃には、すっかり体も涼しくなりました。
(男二人がこの巨大なパフェをがっつく姿は、周りのお客様にとってお寒い姿?)

これからお盆にかけて、県内は完全に夏祭りモード。
d0007875_14273186.jpg
(7月31日の弘前ねぷたの特別運行から)
さぁ、各地の夏祭りに出かけ、元気いっぱい盛り上がりましょう。
by ハッピーハンド
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

<カルネドール>
五所川原市大町2
0173-35-1151
9:00~20:00

<立佞武多パフェ>
8月22日まで、1,575円で販売中です。
1日10個の限定品で、要予約です。
by marugoto_aomori | 2011-08-03 14:35 | 青森食べ歩き | Comments(5)

弘前・土手町ランチなら「ブルーエイト」

弘前で髪を切っているので、毎月1回は土手町に行きます。
その折によく食べるのが「ブルーエイト」のランチ。
場所は紀伊国屋書店すぐ近くの交差点かどの2階。
窓際の席に座ると、通りを行き交う人が目に入り、
思わず「刑事の張り込み」気分になります。
窓から見るとこんな感じです。
(人通りのないタイミングで撮りました。)
d0007875_1824432.jpg
「ブルーエイト」と言えば、パフェ目的で訪れる人が多いのですが、
私は2種類のおすすめランチ(680円)にハマリました。
最初は1年位前、二人で行って何気なく1種類ずつ注文したのですが、
食べ進むうちに「これはタダモノではない」と感じました。
どちらもプロの技を感じる完成度の高い、しかもお得なメニューなのです。
以来、決まってどちらかを注文しています。
d0007875_17431298.jpg
左のメニューは「チキンソテー クミンの香るクリームソース」。
適度な歯ごたえのチキンにクリームソースがよく絡んで旨みを感じさせる中、
クミンのスパイスが効いて絶妙のバランスです。
それがバターライスと実によく合うのです。

右が「ポークカツ ワインの香るデミソース」。
こちらのごはんはケチャップライス。
デミグラスソースとポークカツが一体となった
いわゆる「ソースカツ」のおいしさ。
ケチャップライスと一緒にバクバク食べて大満足。
その昔、ご主人が市ヶ谷の洋食店で働いていたときの人気メニューを
再現したものだそうです。

どちらを選んでも満足・満腹まちがいなしですが、
私は食後にしっかりパフェもいただきます。
これは「白雪姫」(580円)。白いのはホイップとヨーグルトです。
d0007875_1831342.jpg
そして最後にサプライズ!本当に偶然の巡り合わせです。
「ブルーエイト」にある3種類の特大パフェ。
  ・「パフェ野郎」3,780円(6名まで)
  ・「まぼろしのパフェ」7,350円(10名まで)
  ・「おばけパフェ」12,600円(14名まで)
私が行った日の夕方、大学生のコンパでこのすべてのパフェを
食べる会があるとのこと。
同じ日に3種類の特大パフェの注文が入るのは、お店始まって以来。
二度と遭遇しないかもしれないので写真を撮らせてもらいました。
では順番に3連写をご覧ください。
d0007875_1738149.jpg

d0007875_17381738.jpg

d0007875_17382839.jpg
最後は偶然の産物でパフェの写真になりましたが、
さりげなく光るプロの技を紹介したかったのです。

昭和62年から土手町に店をかまえる「ブルーエイト」。
「昭和から続く銘店」の一つです。
d0007875_1833219.jpg
〈ブルーエイト〉
弘前市土手町132-2 電話0172-35-9666
営業時間 11:30~20:00(オーダーストップ19:30)
by 頭脳パン
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。
by marugoto_aomori | 2011-06-17 07:54 | 青森食べ歩き | Comments(10)

デザートの数、青森県ナンバー1のエルム

青森でエルムと言えば、昭和30年から続く、
地元に愛されているパフェの美味しい喫茶店。
d0007875_1928529.jpg

パフェの数は50種類と、デザートの数では県内一。
ユニークなことにパフェにはすべてメロンソーダが付いちゃいます。

こちらでは、ランチもいただけて、
ハンバーグランチ、小えびのクリームピラフランチ、
スパゲッティーランチ・・・とメニューも豊富。
そんな中から私がこの日いただいたのは、人気のエルムランチ!
d0007875_19292417.jpg

フライドチキン、ピラフ、ナポリタンがワンプレートに収まっていて、
あれもこれも食べたいという気分のこの日の私にぴったり!

チキンもゴロンゴロンと食べごたえがあり、
ピラフはクリーミーで、ナポリタンも懐かしいお味。

エルムランチには、わかめスープ、サラダが付いていて、
d0007875_19295353.jpg

なんと、更に、パフェがついているんです。
d0007875_19301581.jpg

最後にドリンクもいただいて、
d0007875_19303367.jpg

お値段なんと830円!!
d0007875_19305124.jpg

しっかりご飯をいただいて、スープ、サラダをいただいた上に、
デザートでパフェというボリューム満点のランチ。
単品で頼むパフェはもっと大きいのですが、
ランチについているこのパフェも、
充分、単品レベルといっていいボリュームなんです。

とにかく昭和30年から続いているお店ですから、
青森では、学生の頃から通っているという人が多く、
ここに思い出がある人がいっぱい!
この日も女性客やビジネスマンが楽しいランチタイムを過ごしていました。
d0007875_19311378.jpg


ランチで、お腹いっぱいになったのに、
次回は、メロンソーダ付きのビックなパフェを食べようと
なぜか決意させちゃう!!
エルムって、どこか懐かしくて居心地のいいお店なんですよね。
By Kuu

《エルム》
青森市古川2-9-8
017-776-6125
JR青森駅から徒歩15分
平日  8:00-21:00 土   11:00-21:00
日  11:00-16:00 祝日 11:00-17:00
定休日 なし
by marugoto_aomori | 2008-11-07 19:33 | 青森食べ歩き | Comments(8)

あの栗ソフトがパフェになりました

三内丸山遺跡の「縄文パフェ」
平成12年に国特別史跡に指定された「三内丸山(さんないまるやま)遺跡」は、今から約5500年前~4000年前、長期間にわたって定住生活が営まれていた日本最大級の縄文集落跡です。

平成4年から行われている発掘調査では、膨大な量の土器や土偶とともにヒョウタンやクリなどの植物もたくさん出土しており、これらをDNA分析したところ、なんとクリまでも栽培されたものだったそうです。

そして現代。クリは、三内丸山遺跡「縄文時遊館」の名物「栗ソフト(=ソフト栗夢280円)」になっていますが、あまりにも好評であるため、パワーアップして「栗パフェ(=縄文パフェ550円)になりました。
d0007875_1141667.jpg
甘いバニラアイスとコーンフレークの上に、香りまろやかで後味スッキのモンブランクリームがたっぷりのせられ、さらに粒あんと生クリームが添えられています。そしてトッピングにはクリと松の実、パフェの定番小枝チョコレート(?)とウエハース。一度は食べてほしいボリュームたっぷりのパフェです。

このパフェが食べられるのは、縄文時遊館の「れすとらん 五千年の星」。ただし、午後2時からのブレイクタイムメニューでお昼時は食べられないのでご注意ください。  by 義人
※ソフト栗夢はいつでも食べられます。 
by marugoto_aomori | 2005-11-07 11:16 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(0)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング