まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:三内丸山遺跡 ( 6 ) タグの人気記事

三内丸山遺跡縄文アートフェスティバル Feel The Roots 2016

世界遺産登録をめざす北海道・北東北の縄文遺跡群。
そして、日本を代表する縄文遺跡の一つ"三内丸山遺跡"を舞台に、
縄文をもっと身近なものに感じてもらい、
縄文を自分たちのルーツとして盛り上げていくために開催されている
三内丸山遺跡縄文アートフェスティバル"Feel The Roots"が今年も開催されます。
d0007875_1520541.jpg
>2016.9.19 mon.入場無料
>Open 10:00 / Close 20:00
>青森市三内丸山遺跡ピクニック広場


8回目となる今年はピクニック広場での開催となりました。
これまでの遺跡の真ん中での開催は、縄文との一体感を感じることができましたが、
今回は、隣接して拡がる縄文集落跡と現代の"祭り"の舞台をシンクロさせる新しいアプローチです。
どんな雰囲気になるのか楽しみです。

このイベントに初回から企画・運営などで参加しているのが、
地元のボランティアスタッフで組織された"jomo☆rock"です。
"jomo☆rock"の代表で、このイベントのオーガナイザーからの
メッセージムービーを紹介します。




そして、今年は、9月17日(土)から19日(月・祝)までの三連休は、
三内丸山遺跡でのイベントが盛り沢山!題して「さんまる Jomonの日」。
これまでは別々に行われていた"
"縄文大祭典"、"あおもり伝統芸能フェスティバル・ワークショップ"、
そして、三内丸山遺跡縄文アートフェスティバル Feel The Roots 2016"が
この三日間に集まりました。

○縄文大祭典
>平成28年9月17日(土)・18日(日)
>三内丸山遺跡内

高所作業車を使って遺跡全体を俯瞰できる縄文パノラマビューや、
縄文お月見コンサート(17日のみ)などが行われます。
d0007875_15501547.jpg


○あおもり伝統芸能フェスティバル・ワークショップ
>平成28年9月17日(土)・18日(日)
>三内丸山遺跡内

青森市三内丸山遺跡ピクニック広場
大間町奧戸の山車行事や五所川原市嘉瀬の奴踊など伝統芸能の上演や
青森ねぶた囃子のワークショップが行われます。
d0007875_15531718.jpg


9月17日から19日の三連休は三内丸山遺跡で縄文三昧しちゃいましょう!

by yoshihito

[Feel The Roots 2015の様子]
d0007875_1717786.jpg
d0007875_17172263.jpg
d0007875_17174372.jpg
d0007875_17175495.jpg
d0007875_1718871.jpg
by marugoto_aomori | 2016-09-09 15:56 | その他 | Comments(0)

ソフトクリームたべあるき② ~三内丸山遺跡の「ソフト栗夢」~

みなさんに、言いたいことがありまーす!
わたしはソフトクリームが大好きです。
特に、これからの暑い季節に食べるソフトは格別です!

今回ご紹介するソフトクリームは、三内丸山遺跡 縄文時遊館内のレストラン「五千年の星」で提供されている「ソフト栗夢(くりーむ)」です!

縄文時代の人々にとって貴重なデンプン(糖分)源であった「栗」を使っており、見た目もモンブラン風の黄色がかったソフトクリームです。
d0007875_19082807.jpg
お味はというと、栗の香りがフワンと香り、まろやかな食感でとても食べやすいです。
固形の栗は入っていませんが、それによってモンブラン風の渦が舌に触れる際のファーストタッチが際立っているように感じました。

さらに、こちらのお店のこだわりはコチラ↓
d0007875_19094330.jpg
「栗味のみです」の潔さにシビれますね!

こちらのレストランでは食事メニューも提供しているのでお昼ごはんも頂いたのですが…
d0007875_19175275.jpg
おにぎりにも栗!


みなさんもぜひ食べてみてくださいね。
それではよいソフトクリームライフを!


☆レストラン五千年の星(縄文時遊館内)
住所:〒038-0031 青森市三内字丸山305
電話番号:017-782-5001
営業時間:[夏期(5~10月)]
食  事11:00~15:00(ラストオーダー)
ドリンク10:30~17:00(ラストオーダー)
[ソフト栗夢 320円(税込)]

☆みなさんからのおすすめソフトクリーム情報をお待ちしております☆
(霜月)

by marugoto_aomori | 2016-05-23 19:22 | 青森食べ歩き | Comments(0)

ひらめの『おさしみスモーク』

~なんと縄文人もひらめを食べていた!!~

青森県のお魚、ひらめ。
なんと縄文人も食べていたんですよ~~!!

古くから食されていたことを証明してくれるのは、三内丸山遺跡展示室(青森市)のひらめの骨の遺物。
d0007875_14185383.jpg

約5,500年前の縄文前期のゴミ棄て場として使われていた谷からは、ブリ、サバを中心に50種類以上の魚の骨が見つかっています。そして、その約5%をひらめが占めています。
d0007875_14272171.jpgd0007875_1427406.jpg

この谷は、水分が多く空気から遮断されていたので、通常では残らない魚の骨も良好な状態で残っていたんですって。
出土しているひらめの大きさは30㎝~50㎝のものが多く、綺麗な形で骨が残っていることから、上手におろして食べていたのではないかといわれています。
d0007875_14202091.jpg

きっと、こんな感じでしょうか。
d0007875_14203787.jpg

調理方法が分かる状態で出土されているものがないため、当時、どのように料理していたかは迷宮・・・。
お刺身とか、焼魚とか、煮魚とか、シンプルな調理だったんでしょうね。
そう思うと骨を見ているだけで、浪漫を感じちゃいます♪

縄文人のひらめ漁は、むつ湾内のかなり沖合まで漁に出て、釣り針や銛(もり)を用いて行われていただろうといわれています。
d0007875_14205710.jpg


そんな太古の昔から親しまれていたた天然ひらめをスモークにした高級お取り寄せ品があるんです。
d0007875_14211878.jpg

青森の大海原で育った高級天然ひらめを低温で丁寧にじ~~っくりと燻煙することによって、ひらめの持つ歯応えもそのままに残したスモーク。
d0007875_14213928.jpg

その燻した香り、凝縮された旨味、もうたまりません!!
d0007875_14215880.jpg

天然の風味とまろやかな味わいのこの商品は、そのままお刺身として、また、サラダ、サンドイッチなど、和風・洋風とさまざまなバリエーションで楽しめます♪
生で食べても美味しい天然活締めのひらめを贅沢にもスモークしたこの商品は、贈答用として人気。
毎週木曜に発送の受注販売ですので、お取り寄せする際にはご注意くださいね。
by Kuu

《泊漁業協同組合》
0177-77-3121
おさしみスモーク 2,100円(税込) 
※受注販売(毎週木曜発送)


《三内丸山遺跡展示室》
青森市三内字丸山293
017-781-6078
9:00-18:00(10月-5月 17:00まで)
by marugoto_aomori | 2009-02-17 14:33 | おいしい食材 | Comments(6)

三内丸山遺跡へ!

d0007875_18164948.jpg
久しぶりに三内丸山遺跡へ行ってきました。
いつもと変わらない三内丸山遺跡でしたが、
ここ最近は自分の中での関心度が変わったため、
この遺跡についてあれこれ調べることが多くなったこともあって、
そこから受ける印象はけっこう新鮮でした。

というのも、三内丸山遺跡や縄文について調べていると、
ある伝承料理研究家は「日本の食文化の根幹は縄文の森の思想」と言ってたり、
ある小説家は日本人のアイデンティティーを縄文に見つけていたりと、
けっこう"日本人"という存在のベースに縄文を据えている文章をよく見かけます。
そんな話を見聞きするようになってから改めて三内丸山遺跡を見ると、
「けっこうすごいじゃん!」って素直に感じることができる自分がいます。

さて、ふと時計を見ると既に正午近く。
昼飯を食べてから帰ることにしたのですが、
せっかく三内丸山遺跡に来ているのだから、
何か縁のあるものを食べていくことに決定。
「発掘丼」というメニューがあったのを思い出して、
縄文時遊館のレストランに行ってきました。
ところがメニューを見ても「発掘丼」が見つからない。
店員さんに聞いてみると6月にメニューが変わったとのこと。
しかし、縁のあるもの食べると決めた自分のモチベーションを捨てることができず、
「縄文首長御前」なるものがあったので、これを食べることに決めました。
2,480円・・・。
高い。
昼飯で食べる金額じゃないなと思いながらも、
これもまた一興と割り切りました。d0007875_1821720.jpg

さて、久しぶりに訪れた三内丸山遺跡には楽しませてもらいましたが、
ここが私たち青森に住む人間にとって誇るべき場所なのは間違いのないこと。
世界文化遺産登録に向けてロゴマークもできたので、
久しぶりに三内丸山遺跡に行ってみてはどうでしょう?d0007875_18231469.jpg

by YOSHIHITO
by marugoto_aomori | 2008-07-09 18:24 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(3)

あの栗ソフトがパフェになりました

三内丸山遺跡の「縄文パフェ」
平成12年に国特別史跡に指定された「三内丸山(さんないまるやま)遺跡」は、今から約5500年前~4000年前、長期間にわたって定住生活が営まれていた日本最大級の縄文集落跡です。

平成4年から行われている発掘調査では、膨大な量の土器や土偶とともにヒョウタンやクリなどの植物もたくさん出土しており、これらをDNA分析したところ、なんとクリまでも栽培されたものだったそうです。

そして現代。クリは、三内丸山遺跡「縄文時遊館」の名物「栗ソフト(=ソフト栗夢280円)」になっていますが、あまりにも好評であるため、パワーアップして「栗パフェ(=縄文パフェ550円)になりました。
d0007875_1141667.jpg
甘いバニラアイスとコーンフレークの上に、香りまろやかで後味スッキのモンブランクリームがたっぷりのせられ、さらに粒あんと生クリームが添えられています。そしてトッピングにはクリと松の実、パフェの定番小枝チョコレート(?)とウエハース。一度は食べてほしいボリュームたっぷりのパフェです。

このパフェが食べられるのは、縄文時遊館の「れすとらん 五千年の星」。ただし、午後2時からのブレイクタイムメニューでお昼時は食べられないのでご注意ください。  by 義人
※ソフト栗夢はいつでも食べられます。 
by marugoto_aomori | 2005-11-07 11:16 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(0)

三内丸山遺跡の「栗ソフト」

ひさしぶりに三内丸山遺跡にいってきました。

d0007875_10233410.jpgいつ行ってもその不思議さと在りし日の人々の営みを思うと、遺跡の中で思わず「目を閉じて」、浸ってしまいます。

毎年調査発掘されながら、来場者への機能を強化してきた三内丸山遺跡ですが、平成13年には「縄文時遊館(じゆうかん)」が誕生しました。こちらは三内丸山遺跡を歩く方々のためのビジターセンター的な役割を持った施設です。
出発前に、三内丸山遺跡のいろいろとちょっとお勉強ができたりと、ここを起点にしてスタートいただけるところです。

六本柱を見てその不思議さに思いを巡らし、大型住居の静寂さに在りし日の営みを思ったり、心が豊かになるその興奮のまま、時遊館に戻ってくると、決まって「のどが渇いて」います。d0007875_1025016.jpg

そんな私の定番が、時遊館の「栗ソフト」。
修学旅行の高校生がむしゃむしゃ食べていたのを見て、気になったのがきっかけだったのですが、このソフト、単なるソフトクリームじゃありません。
しいていえば、「大人の味」です。
高校生諸君はどう思って食べていたかはわかりませんが、
モンブランを思わせるクリームは、しっかりとしたくりの風味がありつつも、甘さがぐっと抑えられて、くりの自然な甘さのような感じにさせます。

さらにこのソフトのすごいところは、「食べ終わりがさわやか」なこと。
濃厚で後味すっきり。
まさに「大人の味」なんです。              ↑この手タレは、キムラさんです。
くりを栽培し常食していた縄文人にはちょっと物足りないかも、と思いつつ現代人の私にはぴったりです。
                     byなおき
by marugoto_aomori | 2005-05-13 10:21 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(0)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング