「ほっ」と。キャンペーン
まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:五所川原 ( 80 ) タグの人気記事

太宰にどっぷり浸かる1週間!太宰ウィーク開催!

「青森県を代表する作家」といえば真っ先に出てくるのは太宰治。

昨年、芥川賞を受賞したピースの又吉さんがリスペクトする作家としても注目されました。

そんな太宰を満喫できるイベントが10月17日(月)から1週間開催されます。

その名も「太宰ウィーク」

d0007875_12582888.jpg

【参考Webページ 太宰ミュージアム URL:http://dazai.or.jp/


どっぷり“太宰”に浸かろう!がテーマのこのイベント、期間中は、津軽鉄道で太宰列車が運行されたり、太宰のフォーラムが開催されたり、特別バスツアーが開催されたりと盛りだくさん!

太宰治ファン、文学ファンの方は必見です。詳細は「太宰ミュージアム」のHPに記載されておりますので、是非、覗いてみてくださいね。


太宰といえば、今年は、人気アニメ「文豪ストレイドックス」の主要登場人物として登場し、アニメファンも注目しています。五所川原立佞武多にはアニメSDキャラのねぷたとしても参加しました。

d0007875_13023741.jpg

太宰ウィークに併せ・・・ではないですが、アニメ「文豪ストレイドックス」とのコラボ商品もゾクゾク。


昨年度はラブライブ!イギリストーストを発売した「KUDOPAN」さん。

今年の新商品は「走れ!塩メロン」。超人気。

d0007875_13035676.jpg
太宰も利用した津軽鉄道からは、文豪ストレイドックス特別切符が販売中。(12/31まで発売予定)

d0007875_13045192.jpg
その他、津軽鉄道五所川原駅前にある<でる・そーれ>が販売する「文豪ストレイドックス×石炭クッキー」【販売場所:でる・そーれ、斜陽館】や芦野公園前にある喫茶駅舎が販売する「文豪ストレイドックス×コーヒーチケット(限定品)」【販売場所:喫茶駅舎】などなど、コラボ商品が盛りだくさん。


今後も増えていくかも?他にも何か企画があるかも?

アニメファン、太宰ファンの方、ぜひぜひ、注目していて下さい。

<key>


【太宰ウィーク】

主催:太宰プロモーション会議、西北地域県民局

日程:2016年10月17日~2016年10月23日

場所:斜陽館を中心とする「太宰ミュージアム」関連施設及び弘前市、外ヶ浜町等の太宰治ゆかりの施設など

URL:http://dazai.or.jp/


by marugoto_aomori | 2016-09-01 13:06 | 青森のアート | Comments(0)

太宰の意外な一面と津軽の暮らしを知る「太宰治疎開の家」

太宰治は1945年に東京と甲府市で空襲に遭い、妻子とともに津軽へ疎開。
終戦を迎える直前の7月末から1年3ヶ月間、生家「斜陽館」に身を寄せ、その離れ「新座敷」に暮らしました。
「太宰治疎開の家(旧津島家新座敷)」現オーナーの白川さんが座っているのは、太宰が執筆のために使っていた六畳間。津軽塗の机の上で太宰が手がけた作品は23を数えるそうで、疎開期間中に充実した創作活動をしていたことが伺えます。

d0007875_12375027.jpg



長い間生家から義絶されていた太宰が、この家で病床にあった母を見舞うことが叶い、涙をこらえた出来事を書いた小説や、疎開中のユーモラスなエピソードなど、これまであまり知られていなかった意外な太宰像を丁寧に語る白川さん。興味深い話に耳を傾けながら、太宰が数々の創作をした空間に座れば、当時の暮らしぶりが目に浮かぶようです。
「太宰は暗い」というステレオタイプなイメージを見事に覆してくれる、白川さんは青森名物なのかもしれません。
d0007875_12380292.jpg
こんどの日曜19日には、五所川原市金木町芦野公園にて「太宰治聖誕祭」も行われます。皆さん、太宰ワールドに浸ってみては如何でしょうか。


<問合せ先>
太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」
五所川原市金木町朝日山317-9
電話0173-52-3063 
HPhttp://dazai.or.jp/modules/spot/index.php?lid=6
営業時間 9:00~17:00 休館日 不定休 入館料500円

by菊花


by marugoto_aomori | 2016-06-15 08:52 | 青森人 | Comments(0)

弱虫ペダルとタイアップ!「AOMORI CYCLING FES!!」開催。ゲストは、野島裕史さん!吉澤ひとみさん!

春が近づいてきました。

コートを脱ぐにはまだ少し肌寒いですが、道の雪も消え、歩きやすくなってきました。

冬の間眠らせていた自転車をそろそろ出そうかな・・・とお考えの自転車好きの方も多いかと思います。

春は自転車の季節です。

自転車を始めようかなと思っている人。最近、ロードバイクが流行っているらしいけど、少し興味があるなと思っている人。人気アニメ「弱虫ペダル」を見て自転車に興味を持ち始めた人。

そんな方々にオススメのイベントが、今週末、五所川原市のELMで開催されます。

その名も、「AOMORI CYCLING FES!!」

d0007875_13424369.jpg

今回のイベント、なんと、人気アニメ「弱虫ペダル」とのタイアップイベントとなっています!
会場には、弱虫ペダルのキャラクターパネルが展示されるほか、弱虫ペダルの人気キャラクター達が、青森県のオススメサイクリングコースを紹介するパネルなんかも展示されるそうです!
また、1日2回開催される自転車の安全講習に参加された方には、青森県サイクル・ツーリズム推進協議会×弱虫ペダルの特製ステッカーもプレゼント!こちらは、各回定員50名とのこと。


そして。

スペシャルトークショーのゲスト。

19日 JCAサイクリング親善大使、モーニング娘。OG 吉澤ひとみさん!!!

20日 弱虫ペダルにも参加されている声優 野島裕史さん!!!

豪華です。これを機会に青森を好きになってくれると嬉しいです。
入場は無料(状況により制限あり)、オールスタンディングとのこと。どんな話が聞けるのでしょうか。とっても楽しみです。

その他、自転車でかき氷を作る「チャリ氷」なるイベントもあるとか。
気になります・・・!

d0007875_14144568.jpg

どうですか?行きたくなりましたか?なりましたよね?行きますよね?行きましょう!

ちなみに、当然私は行きます。よっすぃ~ファンだったし。おめでとうも言いたいし。
<key>

※イベント情報は、主催のコンテンツ・ツーリズム実行委員会FBをチェックしてみてください!

※togetterで事前情報がまとめられていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

<イベント情報>
【日時】平成28年3月19日(土)、20日(日)
【場所】ELMホール(五所川原市)
【イベント】
(1)トークショー
 19日(土)16:00~16:30
  吉澤ひとみ(JCAサイクリング親善大使、モーニング娘。OG)
 20日(日)14:00~14:30
  野島裕史(声優)
(2)安全講習
 11:00~11:30/15:00~15:30(各日とも)
 ※安全講習の受講者は定員50名に達し次第締切。
 ※安全講習の受付は当日の会場(10:00)より順次先着にて受付。当日の2回とも会場から受付。
 ※受講受付の際に、整理券を配布。
 ※安全講習は受付無しでみることは出来ますが受講者へ配布するステッカーはお渡しできません。

by marugoto_aomori | 2016-03-16 14:21 | その他 | Comments(0)

キャラ濃すぎ!五所川原市「みどり亭」のランチとご主人

今回は知人に誘われ、五所川原市にある「みどり亭」というお食事処へ。
立派な門をくぐりぬけ、しばらくすると現れる大邸宅。
d0007875_16391920.jpg
その重厚な佇まいに驚いてしまいますが、それもそのはず、この「みどり亭」は、阿部家住宅主屋とも呼ばれ、五所川原市の大地主阿部家が建築したもの。築130年、国登録有形文化財にも指定されているのです。
それにしてもスゴイ雪!
d0007875_16395967.jpg
d0007875_16401356.jpg
雰囲気抜群のお部屋の中には、高価そうな骨董品やら人形、額などがあちらこちらに飾ってあります。

そこで「おまかせランチ(2,000円)」を注文。
まずでてきたのがお蕎麦。
d0007875_16403861.jpg
てか、麺つゆがカレー。しかも激辛!なにげに本格的!!
国登録有形文化財の中で、ひーひー言いながら食べる激辛カレー蕎麦サイコ―!
d0007875_1641348.jpg
続いてお膳。
天ぷら、お刺身、なまこ、大根餅、にしんの煮付けなどなど。
青森らしい食材を、青森らしい濃い味付けでいただきます。
d0007875_1641245.jpg
デザートはそば粉のクレープ。
中は、甘く味付けされたリンゴ。おいしいです!
d0007875_16415391.jpg
そんないちいち濃いメニューを、これまた濃いキャラのご主人、阿部純司さんが説明してくれます。
阿部さん、地元を元気にしたいという強い思いを持っておられて、文化財であるご自宅を活用して色んなチャレンジをしています。
そのうちの一つが、蔵を改装したライブハウス!
d0007875_16421466.jpg
ステージ上のグランドピアノが本格感を醸し出しています。
ここで時々ライブが行われるのだそうです。

ランチもご主人も濃いキャラの「みどり亭」
基本的には要予約となっています。
一風変わった古民家ランチ、お近くに行かれた際はぜひ!!

みどり亭【要予約】
青森県五所川原市羽野木沢字実吉16
TEL:0173-29-4566
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
定休日:水曜日

by niok
by marugoto_aomori | 2016-02-09 16:58 | 青森食べ歩き | Comments(0)

茶房 鄙家(ひなや)

今年も残すところ、あと半月。寒い冬がいよいよやって来ます。皆さんはどんな夜を過ごされていますか?

囲炉裏を囲んで、旨い地酒を呑みながら、美味しい郷土料理を食べて、ゆったりした時間を過ごす。

そんな“極上のひととき”を過ごせるのが、かなぎ元気村にある「茶房 鄙家(ひなや)」。

そこでは、地元のお母さんたちが作った“おもてなし”たっぷりの「鄙家御膳」がいただけます。
d0007875_192518100.jpg
写真左奥から、たらのじゃっぱ汁、人参の子合え、練り込み、煮しめ、高菜の油炒め、イカすし、身欠きにしん、長芋のシソのらっきょ酢漬け

d0007875_19582553.jpg
さんまの塩焼き(炉端焼き)、それから(写真はないのですが)豚と大根の煮付け、ジャガイモのかつおにんにく風味、りんごのてんぷら、じゃがもっちぃ、シフォンケーキ、みその焼おにぎりまで、どれもこれも、作りたて“ホヤホヤ”を召し上がれます。

どの料理を食べても、「ほっぺたこ おじるんたくらい めぇ~じゃ~!(ほっぺたが落ちそうなくらい美味しい!)」

津軽の郷土料理は、地酒によく合うので、ついつい飲み過ぎてしまいます。

酔った勢いで、アカペラで歌を歌いたくなるかもしれませんね(笑)。


今回、お料理をいただいた囲炉裏のある部屋
d0007875_20452799.jpg
人 数 10名程度 
時 間 20:00まで
ご予約 ご利用日の1週間前までにご相談ください。
     とても人気があるので、先約等でご希望にそえない場合もございます。
期 間 通年(8月13日、12月29日~1月3日を除く)


かなぎ元気村~かだるべぇ~
d0007875_2043358.jpg
旧傍島家。太宰治のいとこが嫁いだことから津島家とは親戚関係にあり、幼少期の太宰も通ったことがあると云われています。

家族や気の会う仲間、女子会など小グループのご利用はもちろん、忘・新年会でもお楽しみいただけます。是非この機会にご利用ください。

※お料理は、その時期によってメニューが異なることがありますので、ご了承ください。


<問い合わせ先>
太宰治ゆかりの傍島家「かなぎ元気村」
住所:〒037-0207 青森県五所川原市金木町蒔田桑元39-2
電話:0173-52-2882
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日・12月29日

by トリッキー
by marugoto_aomori | 2015-12-14 18:03 | 青森の旅 | Comments(0)

立佞武多ブラジルに立つ!

既に多くの報道があったとおり、この2月、五所川原の立佞武多がブラジル・サンパウロのカーニバルに参加しました。
このカーニバルに参加した五所川原市役所の方々からカーニバルの写真をいただきましたのでご紹介します。(パレード写真は仁尾帯刀さん撮影)
d0007875_17114736.jpg
そもそも、今回のカーニバルへの参加は、昨年、立佞武多をご覧になったコシノジュンコさんがブラジル側との間を取り持って実現したもの。
コシノさん、相当、立佞武多に感激してくれたのでしょうね。
ありたいことです!

ブラジルに渡ったのは、2012年制作の「復興祈願・鹿嶋大明神と地震鯰(なまず)」。
東日本大震災復興支援への感謝の思いを伝えるためという目的から選ばれた題材です。
立佞武多本体は、昨年12月に五所川原を出発し、約1か月半の船旅を経て、ブラジル入りしました。
その際、立佞武多は15個のパーツに分解された状態だったそうです。
d0007875_1772055.jpg
d0007875_17154141.jpg
そこで、制作者の福士裕朗さんをはじめ、五所川原からスタッフ数名が、2月初め、ブラジルにわたり、4日間かけて組み立てしてきたそうです。
通常は20メートルを超える立佞武多ですが、今回は15メートルのブラジルバージョン。
(会場の規制で山車の上限が15メートルだったそうです)
d0007875_17125827.jpg
完成した立佞武多の前で記念撮影。
カーニバルは、ブラジル・サンパウロの特設会場で行われました。
14日未明に登場した立佞武多。
d0007875_17132810.jpg
自ら明かりをともして登場した立佞武多の姿に、現地の観客は驚き、そして大歓声と大拍手で迎えてくれたようです。
通常、カーニバルに登場するブラジルの山車は、ライトで照らされた状態で運行されるのですが、自らが発光する山車、しかも紙!というのは、非常に新鮮なものだったようです。
しかも、ブラジルのカーニバル史上、外国の山車が登場したのは初めてのこと。
いやあスゴイ!
d0007875_1714888.jpg
これがきっかけで全世界の方が五所川原の立佞武多に注目してくれるといいですね。
立佞武多、これからも世界中の度肝を抜いて欲しいです!

By niok
by marugoto_aomori | 2015-03-04 11:00 | その他 | Comments(0)

地吹雪の日は「たけ屋」のみそラーメンであったまろう

今年は雪が少なくて過ごしやすいなーなんて思ってたら、やはりやって来ました。
強烈な地吹雪!
こんな日はあつあつのみそラーメンが食べたい!
と言うことで行ってきました五所川原の「らぁーめん たけ屋」
d0007875_22292813.jpg
この「たけ屋」さん、休日ともなると家族連れ、カップルで賑わう地元の超人気店。
カウンターと座敷の結構広い店内(30人ぐらいは入れそうです)ですが、常に席が埋まっている印象。
看板メニューは「濃くみそラーメン」ですが、実は「醤油ラーメン」も美味しいという評判です。
d0007875_22311277.jpg
しかし今回もやっぱり「濃くみそ」を注文。
d0007875_22304786.jpg
うまい!あったまる!
写真ではギトギトして見えますが、スープは意外にも上品で優しい味。
名前のとおりコクもあります。
中太の麺を最後までアツアツのスープで一気に食べちゃいます。
d0007875_22314141.jpg
そして「たけ屋」と言えば、この「みそおにぎり」も人気。
ホロホロのチャーシューがまぶされている「みそおにぎり」を「みそラーメン」で食べる背徳感がたまりません。

因みに、この日は平日。しかも台風並みの猛吹雪。
五所川原には波浪警報がだされ、津軽自動車道が通行止めになるほどの猛烈な悪天候。
にもかかわらず、お客さんは途絶えることなくやって来ます。
地吹雪に飛ばされそうになりながらも、店内を目指す皆さん。
みんなどんだけ「たけ屋」が好きなんだ!
d0007875_2232334.jpg
《らぁーめん たけ屋》
住所 青森県五所川原市小曲字豊里5-3
電話 0173-34-8018
営業 11:00~20:00
定休日 水曜日

By niok
by marugoto_aomori | 2015-02-16 22:40 | 青森食べ歩き | Comments(0)

ポリフェノール8倍!のリンゴ「御所川原」

d0007875_11304165.jpg
五所川原市で栽培されている御所川原(ごしょがわら)は、果肉まで赤く、強い酸味、そしてポリフェノール8倍(ふじと比較)含有量が特徴のりんごです。鑑賞用として不遇の扱いがされていたりんごですが、昨今、鮮やかな色と酸味が評価され、県内外の料理人の注目を浴びはじめています。

五所川原市一ツ谷地区の道路沿いや津軽鉄道の線路沿いに鑑賞用の街路樹として今も残っています。10月になると、熟した御所川原はそのまま落ち、道ばたで腐っていったため、地元ではマイナスイメージがついてしまったのですが・・・
d0007875_11392522.jpg

現在は、熊谷喜八シェフをはじめ首都圏・関西圏の有名レストランの一流シェフが食材として使っています。
もともと、生産量は年間6トンと青森県のふじの0.003%(青森県のふじは約20万トン)と大変少なく希少なため、地元では入手困難な貴重なリンゴとなってしまいました。
d0007875_11451109.jpg
県内では流通量が少ない「御所川原」ですが、津軽鉄道の五所川原駅前にある「コミュニティーカフェ でるそ~れ」では「御所川原」のジャムやジュースが味わえます。このジャムは着色料が一切無くて、真っ赤!ポリフェノールの赤なんです。
d0007875_11504576.jpg
ジュースも真っ赤。酸味とポリフェノールの渋味がワインのような深みを感じさせる大人なリンゴジュースです。

青森りんごといえば蜜の塊「ふじ」が有名ですが、ポリフェノールの塊「御所川原」も一度ご賞味ください。
(kogao)

<コミュニティーカフェ でるそ~れ>
住所 青森県五所川原市大町39
電話 0173-34-3971






by marugoto_aomori | 2014-12-22 11:57 | おいしい食材 | Comments(2)

五所川原で見つけた幅広すぎる手打ち麺 そば処義平

d0007875_12192727.jpg
先日五所川原に行った時、地元の方に案内されたのが「そば処義平」さん。
五所川原市役所に近いこともあり、お昼は地元の人で賑わう昔ながらの小さな食堂です。
実はここ、津軽ではおなじみの「ぼんじゅそば」の竹鼻製麺所(明治11年創業!)の直営店。
とは言うもののお客さんの多くはラーメンを注文していました。
このあたりは「そば」と「中華めん」が地続きになっている津軽らしいところです。
d0007875_12304351.jpg
メニューは「中華そば」400円から。今どき安い!
というわけで今回は「手打ち中華」(480円)を注文。
でてきたのがこれ。
d0007875_12235686.jpg
いやあ!太すぎるでしょ!
きしめんか手打ちパスタかといういきおい。
なんでも五所川原では一時期、幅広の手打ち麺が流行したのだとか。
各お店で趣向を凝らした手打ち麺をだした結果、義平さんではこのヤッテマレ感溢れる手打ち中華になったようです。
昔ながらの津軽ラーメンのスープで幅広の麺をふがふがすすっていると楽しくなってきます。
あとビックリなのがチャーシュー。
肉厚で程良い柔らかさ。このお値段でこのチャーシューはとてもお得感があります。
d0007875_12242871.jpg
因みに一緒に行ったお連れさんは味噌ラーメン(530円)。
こちらはノーマルなちぢれ麺です。
今はやりのギトギト系ではなく、あっさりやさしい味噌ラーメン。
こちらもホッとする味でした。
d0007875_12284142.jpg
お母さんが一人で切り盛りしている津軽の小さな食堂。
五所川原にお立ち寄りの際はぜひどうぞー!

そば処義平
電話 0173-34-5566
住所 青森県五所川原市本町63

by niok
by marugoto_aomori | 2014-12-20 12:32 | 青森食べ歩き | Comments(0)

乗ってよし!撮ってよし! ストーブ列車も運行開始

d0007875_1816679.jpg
昨日から本格的に雪も降り出し青森はすっかり冬モード。
津軽の冬といえば津軽鉄道「ストーブ列車」ですが、12月1日から運行が始まっています。
d0007875_1816854.jpg
だるま型のストーブが焚かれた車内は思いのほか暑く、石炭の匂いと寂れた車内が否が応でも昭和の雰囲気を醸し出してきます。
d0007875_18162873.jpg
そしてお楽しみのストーブであぶるスルメ。
スルメを噛みながらお酒をちびちび。
車窓の津軽平野が雰囲気を盛り上げます。
d0007875_1884871.jpg
そしてもう一つのお楽しみが車両の撮影。
いわゆる撮り鉄(トリテツ)ですね。
津軽鉄道の沿線には素敵な撮影ポイントがたくさんあります。
上下はプロカメラマンの方が撮影した写真。
岩木山とストーブ列車がとってもいい案配。
時刻表片手に津軽鉄道沿線の撮影ポイントを巡る旅も楽しそう!
d0007875_189297.jpg
ストーブ列車の運行は来年3月31日まで。
まだストーブ列車未体験の方今年こそはぜひ!

津軽鉄道ストーブ列車
期間 毎年12月1日~翌年3月31日
区間 津軽五所川原駅~津軽中里駅
問合せ先 津軽鉄道株式会社 0173-34-2148(代表)

by niok
by marugoto_aomori | 2014-12-03 18:27 | 青森の旅 | Comments(2)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング