まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:寒立馬 ( 4 ) タグの人気記事

感動!アタカで越冬する尻屋崎の「寒立馬」

d0007875_1125820.jpg

今から2か月ほど前、尻屋崎の大自然の中で逞しく生きている県の天然記念物「寒立馬」の姿を見て、冬の「アタカ」にいる寒立馬にも会いたいと思っていたところ、たまたまチャンスが訪れ再会することができました。
尻屋崎は、本州最北の下北半島の右側の突端に位置し、東北新幹線の七戸十和田駅から車で2時間30分くらいです。

寒立馬は、春から秋にかけては尻屋崎の繁みの中などを寝床に自由に過ごしていますが、12月~3月の厳寒期は、防風林で囲まれた越冬放牧地の「アタカ」に移動し、春が訪れるのを待ちます。
「アタカ」は、誰でも自由に入ることができ、私たち以外の見学者も何組がいました。
時折雪が舞う尻屋崎の風は、身を伐るような冷たさでしたが、津軽海峡と太平洋を背景にした真っ白な雪原で、雪の中から草をかき出しながら黙々と食べる姿をカメラで撮影したり、人懐こい子馬と戯れていると、寒いのも時間が経つのも忘れてしまいます。お別れするのがとても名残惜しかったです。
d0007875_11262518.jpg


平成7年には9頭まで激減した寒立馬ですが、保護の観点から今は村が所有し、今年は2頭の子馬を含む26頭の「寒立馬」がアタカに放牧されています。
驚いたことに、アタカにいるのは子馬を除き全て雌馬。何頭かの馬のお腹には赤ちゃんがいて、今年の春は10頭ほどの子馬が生まれるそうです。
次は、子馬の生まれた頃に是非訪れたいです。
d0007875_11265814.jpg


                 byさっちゃん
by marugoto_aomori | 2016-01-16 11:32 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(0)

寒立馬って、カワイイね❤

イギリス人が起工した東北最古の洋式灯台として知られる尻屋崎灯台。
本州最北東端には、吹きすさぶ雪の中、寒さに立ちつくす寒立馬がいる?!

それはあくまで冬のイメージ。

この時期、尻屋崎の寒立馬はどんな様子なのか?行ってみた!

すると、女子たちがカメラを構えて「か~わいい❤」と言いながら写真を撮っていた!
d0007875_2329850.jpg

??? 何か違う気がしたが、カメラを向けてパチリ。
d0007875_2329278.jpg

筋肉質で、首回りも太い。確かに寒立馬だが、とても穏やかでやさしい表情をしている。
カメラを向けても逃げることはなく、じっとしたまま動かないでいる。とても温厚で人懐っこい性格らしく、こちらの反応を伺っていて、興味を持って近づいて来るところがかわいい。
この何気ないやり取りに、ついつい時の立つのも忘れてしまう。そして、とても癒される。
d0007875_2330393.jpg

寒立馬は、南部馬を祖先に持ち、藩政時代から軍用馬育成を目的として外来馬との交配により大型体躯へと改良されてきた。しかし、昭和35年以降は田名部馬とブルトン種(仏産大型肉用馬)との交配が進められた。顔が大きく、足は短い、ずんぐり体形で、粗食や寒さに強いのが特徴である。
一時は9頭まで減り、絶滅の危機にさらされたが、有志の手によって保護され、現在は32頭まで増えている。
d0007875_23364164.jpg

尻屋崎灯台の一帯は、広大な牧草地。空、海、草原のコントラストがとても美しい。
また、この時期は、生まれての仔馬が母馬に寄り添っている愛らしい光景を目にすることができる。
是非一度足を運んで体感してほしい。寒立馬との触れ合いと素晴らしい自然がきっとあなたを癒してくれるはず。

by トリッキー

<問合せ先>
東通村つくり育てる農林水産課 TEL. 0175-27-2111

<尻屋崎開放時間>
4月1日~4月30日 8:00~15:45
5月1日~11月30日 7:00~16:45
それ以外はゲート閉鎖  冬期閉鎖12月1日~3月31日(12月下旬から“アタカ”にいる)

<アクセス>
むつ市より放牧地ゲートまで車で約36分(県道6号)
むつバスターミナルより下北交通バス尻屋行きで約60分
by marugoto_aomori | 2015-06-17 21:28 | 青森の旅 | Comments(0)

下北半島の突端「尻屋崎」と「寒立馬」

11月3日に下北半島の尻屋崎に行ってきました。
この日は、前日から北海道で急速に低気圧が発達し、降水確率も高めでした。
お客様をお連れして七戸十和田駅から尻屋崎に向かう途中、普段は穏やかな陸奥湾がかなりの高波と強風だったり、雨が降ったかと思うと日が差したりとドラマチックなお天気でした。
d0007875_192253100.jpg

もの凄く激しいお天気だったので、目的地の尻屋崎や寒立馬の見学を諦めていたのですが、尻屋崎に降り立つと、それまでの雨がピタリと止み、風は相変わらず強いものの、美しいレンガ造りの白亜の灯台と青い空、青い海が広がり、この世とは思えない神秘的な光景が広がっていました。

ちなみに尻屋崎は、下北半島の右側の突端で、大間のマグロで有名な津軽海峡と太平洋の海流がぶつかるところでもあり、昔から難破岬とも呼ばれ、船の遭難が多いところとして船乗りから恐れられていたようです。
d0007875_19244699.png

尻屋崎の灯台を中心に、下の写真は津軽海峡と太平洋を同じ時間に撮影したものですが、明らかに津軽海峡の方が荒々しく、2つ海流がぶつかっているところだということが分かりました。
d0007875_19252939.png

灯台付近で写真撮影をして、さらに車で移動すると、突然5~6頭の寒立馬の群れが目の前に現れました。道路の真ん中を悠遊と歩いている親子らしき馬や海岸の草を食べている馬など、とても自由な雰囲気です。馬と背景の海がマッチしていて素敵でした。
d0007875_19261531.jpg

人懐っこくて、餌をもらえると思ったのか、どんどん顔を近づけてくる馬もいました。
d0007875_19314130.jpg

寒立馬は冬期間は、「アタカ」と呼ばれる放牧地で過ごすようす。
雪と寒立馬もとても絵になりますよね。次は冬に行ってみたいです。

                               byさっちゃん

尻屋崎観光情報
 ぐるりんしもきたHP 
by marugoto_aomori | 2014-11-24 19:32 | 青森の旅 | Comments(0)

ミルク工房ボン・サーブでソフトクリーム♪

下北半島には、大間崎と尻屋崎の2つの崎があります。
両方一度に見たいという方は、1泊2日程度の時間の余裕をみてお出掛けして欲しいくらい、広~~い半島♪

この日、ワタシは、野辺地方面から北上し、尻屋崎へ。
尻屋崎といえば、寒立馬が有名♪
d0007875_1457892.jpg
春に生まれたばかりの仔馬もチラホラ♪
お馬の親子は仲良しこよし、いつでも一緒に・・・♪って歌のとおりの世界♪

お花も綺麗に咲いていました。
d0007875_14574214.jpgd0007875_14575414.jpg
ワタシの記憶では、以前は数頭の馬がひっそりと・・・というイメージでしたが、現在は保護政策により40頭ほどに回復していて、あっちにも、こっちにも馬、馬、仔馬♪
d0007875_14581797.jpg
ちなみにうちの父、ミニチュアダックス連れて歩いていたのですが、うちのダックスちゃん、大きな大きな寒立馬さまたちに向かって、キャンキャン吠えて威嚇し出しちゃって。
寒立馬さまたちが大興奮し、走ってきて蹴飛ばされそうに・・・。
d0007875_1458351.jpg
ダックスちゃんは、自分が強いと勘違いしているようですし、寒立馬は仔馬を守ろうとしているようですし・・・。
寒立馬が走っているの、初めて見ちゃいましたよ(ヒヤヒヤ)
常識かと思いますが、くれぐれも犬は車に置いて歩きましょうね~。

ここまでの道のりの途中、むつ市のミルク工房ボン・サーブで休憩。
d0007875_1636291.jpg
こちらでもお庭で、ポニーや羊がお出迎え♪
d0007875_16404364.jpg
とーっても広い敷地で、贅沢に山羊が草を食べていました。
d0007875_1641242.jpg
こちらでのおススメはソフトクリーム♪
斗波丘農業協同組合の酪農家さんから毎日集められる搾りたての新鮮な生乳で「のむヨーグルト」や「ソフトクリーム」などが作られています。

私たち一家は人気のソフトクリームをゲットし、芝生の広がる風景を見ながら、ペロリ♪
d0007875_16412429.jpg
やわらかくて溶けやすいので、溶ける速さに負けないように、あっという間に完食♪

本州の北端、下北で、動物に癒された旅でした♪

下北半島をぐるりんするバス「ぐるりんしもきた観光ルートバス」も運行中です。
by Kuu

《ミルク工房ボン・サーブ》
むつ市田名部字内田42-606
0175-28-2888
10:00-18:00 
4-12月無休(ただし年末年始を除く)
1-3月 火曜定休
by marugoto_aomori | 2009-08-31 15:07 | 青森の旅 | Comments(10)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング