まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:田舎館 ( 4 ) タグの人気記事

2015年まるごとブログアクセスベスト5!

12月28日。今日で仕事納めという方も多いのではないでしょうか?
なかなか雪が降らなかった青森市内でしたが、先週末から無事に(?)雪も降り出し、青森の年末らしくなってきました。

さて本年最後のまるごと青森ブログは、毎年恒例、今年の人気記事の紹介です。
今年掲載した152本のうち、アクセス数の多かった上位5本をご紹介します。


第5位 「化け物展」開催中の青森県立美術館にUFO墜落!?
d0007875_141928.jpg
そっちのUFOかーい!!
インパクトある画像に多くの方がご覧になってくれたようです。
美術館の「化け物展」も素晴らしい展示でした!


第4位 毎日でも食べられるカレー。「カレー&コーヒー かわしま」
d0007875_14194753.jpg
なぜか突然始まった謎のカレーシリーズ(笑)
その第一弾が弘前市土手町の「カレー&コーヒーかわしま」。
画像2枚だけの記事にも関わらず、多くの方がアクセスしてくれました!
皆さん一度は行ったことがあるのでしょうねー。



第3位 県民に愛されて50年「源たれ」美味しさの秘密を探る
d0007875_14201248.jpg
でた!源たれ!!
源たれ工場、一度は見てみたいです。
因みに今年は源たれ製造50周年という節目の年。
これを記念して「スタミナ源たれプレミアム」という商品も発売されました!
要チェックです!




第2位 十和田市民を虜にする「とわだのたこ焼き」
d0007875_14203555.jpg
十和田のたこ焼きはカステラ生地?しかもソース味?お祭りの時にしか登場しない?
十和田市民にはお馴染みですが、食べたことがない人にとっては謎な「十和田のたこ焼き」。
まだ食べたことがないという方!来年こそはぜひ!!



とすると1位は??



第1位 今年も見ごろの田んぼアート、素敵な本もできました!
d0007875_14205580.jpg
毎年人気の田んぼアート。今年は図柄がスターウォーズということもあり、いつも以上のアクセス数でした!
ただいま絶賛公開中のスターウォーズ。この時点で新キャラ「BB-8」も描かれていたんですね!恐るべし田んぼアート!
それにしても毎年見事な田んぼアート、来年はいったいどんな話題を振りまくのでしょう?
今から楽しみです!


以上が今年アクセス数が多かった記事ベスト5でした。

さてさて今年もまるごと青森ブログをご愛顧いただきありがとうございました。
2016年も楽しい青森ネタをお届けしますので、引き続きよろしくお願いいたします!
それでは皆さま良いお年をお迎えくださいませ!

By niok
by marugoto_aomori | 2015-12-28 14:38 | その他 | Comments(0)

津軽に「刀鍛冶」がいるって知ってるかい?

こんにちは、霜月です!
突然ですが、みなさま、いま「日本刀」がひそかなブームになっているのをご存じですか?今回は、最近流行りの日本刀に関するご紹介をしたいと思います。

実は、津軽には350年以上続く名門刀鍛冶の系譜が残っており、日本刀製作の技術を用いた刃物はもちろん、現在も日本刀を制作している「刀匠」がいるんです!

刀匠をご紹介する前に、まずは、青森の刀鍛冶の歴史を簡単に説明いたしましょう。

津軽の刀鍛冶のはじまりは、津軽藩初代藩主の津軽為信の時代からです。
為信が弘前城の築城計画を立てたときに、相州(現在の神奈川県)から「相州住(三代目)國廣」という刀鍛冶の一門を呼び寄せ、十一年間で大小三百あまりの刀を作らせたそうです。

そのときに伝わった優れた鍛造技術をを継承し、津軽藩お抱えの刀工となったのが「二唐家(現在の(有)二唐刃物鍛造所)」でした。二唐家は代々の藩主や武士たちの刀を作り続け、大正から昭和にかけては二唐家五代目刀匠「二唐國俊」が刀匠の最高位である『無監査』に選ばれるなど、優れた人物を輩出してきたのです。
〈写真右が五代目國俊〉

d0007875_15565387.jpg

残念ながら現在は二唐刃物鍛造所では日本刀製作は行っていないのですが、武器製造で培った鍛造の技術を生かし、素晴らしい切れ味の包丁やワンランク上の建築鉄骨等を作っていらっしゃいます。

為信の時代から続く作刀技術そのものは県内に引き継がれています。現在も日本刀を作り続けているのが、五代目國俊の弟子にあたる、刀匠の中畑貢さん(号:國廣)です。

d0007875_1621688.jpg

中畑さんは29歳で刀匠の資格を得てから45年間、田舎館村で日本刀を作り続けていらっしゃいます。中畑さんは「日本刀は人間が作ったもののなかで一番美しいもの」という想いのもと、刀鍛冶として作刀をするだけでなく、柄やつば、鞘にいたるまで、出来る限りご自身で制作されている、国内でも珍しい方なのです。

d0007875_173691.jpg

そんな中畑さんは、毎年、田舎館村の田んぼアート期間に、製作工房の見学会を実施していらっしゃいます。見学会は、日本刀の歴史を皮切りに、刀の材料となる玉鋼や鉄の説明、作刀の工程、実際に作業していらっしゃる工房内の設備まで、くわしく教えてくださいます。

しかも、工房の説明だけではなく、中畑さんがこれまでに作った刀を手にとって見せてくださるのです!全国的な傾向をみますと、刀を打っているところや、試し切りの様子を見せてくれる刀鍛冶の見学会は多いのですが、実際に手にとって見られるというメニューはあまりないようです。
しかし、中畑刀匠は「刀は手にとって、重さを感じてこそ鑑賞の意味がある」ということで、見学者に大切な刀を提供してくださっているのです。
(↓は鞘に津軽塗を施した、弘前風の二振り)

d0007875_1802011.jpg

見る前には、日本刀を鑑賞する際の作法はもちろん、刀のどこに着目して見ればよいのか、ということを丁寧に教えてくださいます。刀の各部分をご自身で作る「こだわり派」の刀匠ですので、鎌倉時代の太刀はどんな特徴があるのか?刃紋はどうか?江戸時代の刀とはどう違うのか?柄の材質は?といった細かい質問にもやさしく答えてくださいます。

d0007875_1750559.jpg

今年は、田んぼアート観覧時期に合わせて6月7日(日)から10月11日(日)までの約4ヶ月間、毎週日曜日に見学会を実施なさるそうです。

この工房見学は、日本刀に興味のある人にとってはもちろん貴重な機会ですし、これまで関心のなかった人にとっても面白い体験になると思います!事前情報がない分、日本刀の美しさがすっきりと心のなかに入ってくるような気がします。わたしも、もう一度じっくり日本刀を鑑賞したいです。

みなさまも、ぜひ一度、見学しに行ってみてはいかがでしょうか?

<お問い合わせ先>
田舎館村企画観光課
電話:0172-58-2111

・田んぼアート期間中、毎週日曜日に実施
・見学を希望する際は、田んぼアート係員にその旨をお伝え下さい
 (刀匠の受け入れ準備のため、30分ほどお時間をいただく場合があります)
・見学時間は30分~45分程度です
・一度に受け入れられる人数に限りがございますので、ご了承ください

By霜月
by marugoto_aomori | 2015-06-01 18:05 | その他 | Comments(0)

さよなら「春冬いちご」!まもなく「夏秋いちご」が本番です!

d0007875_17165759.jpg
幅広い世代に人気がある、真っ赤で甘酸っぱい「いちご」
青森県内は、ちょうど今、一般的な作型である「冬春いちご」(12月~6月)から「夏秋いちご」(6月~11月)への切り替え時期を迎えています。「冬春」「夏秋」どちらのタイプも栽培している田舎館村の工藤観光農園(代表:工藤弘樹さん)は、毎年、「冬春いちご」の畑を一般開放し、いちご狩りを行っています。
ちなみに、今年(平成24年)は6月30(土)~7月8日(日)までとなっています。
実は、この時期の青森の「冬春いちご」はとっても美味しくて、今年最後の「冬春いちご」を味わうために、工藤さんのハウスに行っていました。
d0007875_1737125.jpg

ハウスの中に入ると、甘酸っぱい香りがハウスの中を漂い、次第に、いちごのショートケーキの中にいるような幸せな気分になってきます。いちご狩りができる品種は、「とちおとめ」や「あさか」で、リピーターが年々増え、この時期を楽しみにしている人たちがたくさんいるそうです。40分食べ放題ということですが、「これまで130個ぐらい食べた女の子が最高かな?」と話していました。
d0007875_17175318.jpg

いちご狩り体験の魅力は、楽しく、美味しく、ビタミンCがたくさん摂れる。それだけではありません。帰りのお土産が、1パックに山盛り詰め放題500円なのです。
ちなみに、上の写真は、私が詰め放題の挑戦をした時のものです。頑張れば、市販のパックの2~3倍は詰めることができるということで大変お得です。
とれたて新鮮で、真っ赤ないちごは、エネルギーに満ちあふれていて、疲れている私は、元気パワーをもらったような気がしました。

さて、これから本番の「夏秋いちご」ですが、夏場(6月~11月)のいちご栽培は難しく、アメリカをはじめとした外国から年間4,000トンが輸入されていましたが、スイーツ業界などから「鮮度や安全・安心面などの観点から輸入いちごに替えて、夏でも国産いちごを使用したい」という要望を受け、夏秋期も生産できる品質の優れた「四季成り性」の品種が開発され、夏季冷涼な地域を中心に徐々に増加しています。

実は、青森県も夏季冷涼な気候を活かした、夏秋いちごの産地化が進められています。生産量は全国3位で、若い人たちも新規就農するなど面積が増加しています。栽培されている品種は、夏秋いちごでは代表的な「ペチカ」「北の輝」などですが、まだまだ、流通量が少ないため価格も高く、スーパーなどでは販売されずに、洋菓子店や首都圏や関西のテーマパークに出荷されています。

スイーツショップなどに並んでいる、色鮮やかないちごケーキ。ひょっとしたら青森県産の「夏秋いちご」かもしれませんよ!
                                by さっちゃん
 

工藤観光農園のいちご狩り情報
 
 料 金:小学生以上1,000円  3歳以上500円
 期 間:平成24年6月30日(土)~7月8日(日)
 時 間:8:00~18:00
 問合先:0172-58-2711
 住 所:南津軽郡田舎館村大字枝川
d0007875_185825.jpg



 ********************
 
  平成25年のいちご狩り情報

  期間:6月29日(土)~7月7日(日)
  時間:8:00~18:00

 ********************
by marugoto_aomori | 2012-06-25 11:35 | おいしい食材 | Comments(4)

道の駅は楽しいな♪~いなかだて編~

お盆ですね!皆さん続々と帰省されているのかしらと思いつつ。。
またしても立ち寄りスポットとして、しつこく道の駅のご紹介です!
d0007875_2322756.jpg

今日は道の駅「田舎館」にやってきました。こちらは、東北自動車道
黒石インターチェンジから弘前方面に向かう途中にあります。
さ~て、またしてもお店の方にオススメを聞いてみました♪
d0007875_23222765.jpg

まず~、りんごジュース!青森県内ではホントに多くのりんごジュース
が作られていますね♪こちらも品種別(ふじ・王林・紅玉)で
720ミリリットル入が315円という安さ!
一升瓶の1.8リットルでも525円・・・・今まで出会ったりんごジュース
の中では最もお得かもしれません。
d0007875_23224378.jpg

そして~!数量限定!「丼プリン」!!文字通り丼に入っています・・・
500gで650円!目一杯プリンを食べたいと思ったことのある方には
是非オススメです。作っている方は弘前の方なのですが、こちらの道
の駅で初めて販売したところ、非常に好評で定番になったのだそうです。
そして保存料など一切入っていないので賞味期限は短いのですが、
非常にウマイです。試しに買ってみましたがはっきり断言したいと思い
ます。かなりウマイです。但し一人で一度に食べることは困難です♪
d0007875_23231738.jpg

さらに~、地元のお母さん達の手作りご飯!おにぎり・おこわ・おいなり
さんにやきそば・・・みんな手作りでしかも一つ200円前後なんです。
d0007875_23234045.jpg

おいなりさんはですね~。中のご飯が軟らかく紅ショウガでピンク色、
皮に汁がた~っぷりしみ込んでいるので食べた瞬間に「ジュワッ」ときます。
ウマイ~♪
d0007875_2324399.jpg

そしておにぎり!こちらも柔らかめに握られていて優し~い味なんです。満足~♪
このほか、スチューベン(ぶどう)ジュースに干し餅など、結構田舎館村産
のものが揃っています。もちろん野菜・果物も充実!家路につく前の一休み
スポットとして是非オススメです。
d0007875_23242075.jpg

ちなみにこちらの道の駅では、コミュニティFM「ジャイゴウェーブ」のスタジオ
が併設されていて、道の駅内で常時放送されています。
放送エリアは田舎館村の他、黒石・平川・浪岡・弘前の一部地域で聞くことが
出来ます。周波数は76.3MHzです。是非試してみてくださいね!

byノブchan
by marugoto_aomori | 2009-08-10 19:17 | ちょっと「立ち寄り」 | Comments(2)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング