まるごと青森 marugoto.exblog.jp ブログトップファンになる画像一覧

タグ:美味しいお店 ( 3 ) タグの人気記事

絶品!ウミネコカレー

はい、カレーが大好きです。
前から気になって、ようやく行ってきました。
東京・西永福のウミネコカレーです!

d0007875_10422660.jpg


ん!?東京?と思った方も、お店の名前を聞いてピンとくるのではないでしょうか。
そう、店主の古里さん、八戸市のご出身なのです。

カレーはチキンカレー(中辛)、ポークカレー(辛口)、ひよこ豆のカレー(中辛)の3種類。時々、キーマカレーなどのスペシャルカレーに出会えることも。
私は、欲張りにポークカレー&ひよこ豆のカレーの2種盛りを注文。

d0007875_1043672.jpg


実は真ん中のターメリックライス、青森県産「つがるロマン」。
味を付けた時においしさがたつ「つがるロマン」はターメリックライスに好適で、知り合いの農家さんから取り寄せています。

ポークカレーは、古里さんがカレー屋をやろうと思った頃、絶対に出したいと思っていたメニュー。キリスト教が浸透している南インドのゴア州に何度も通って現地の味を研究しました。
インドのスパイシーさを出しながら、地域のおばあちゃん達も食べられるカレーを意識しているそう。

d0007875_10441225.jpg


ポークカレーのスパイシーさは絶品で、食べていると額から汗がでてきて体が浄化されている感じがしてきます。
ひよこ豆のカレーは、カラメルのような芳ばしさが鼻を抜けて、豆とカレーがまろやかに口の中で溶けていきます。
あっという間に完食!

d0007875_1044552.jpg


皿を舐めまわしたい衝動を堪えるため、思わず写真を撮ってしまいました。
食後の散らかした写真でごめんなさい。

もともと古里さんは音楽活動を行うために上京。
音楽活動を行う中で、様々な制約が生じるなど、その時の環境に居心地の悪さを感じ始めます。もっと生活に根付いたことをしたいと感じていた頃に、笹塚にあったカレーの名店M’sCurryのマスターが応援してくれて、マスターの自然体な生き方に憧れるように。
現在、ウミネコカレーにはリスペクトの意も含めてM’sCurryの雰囲気を意識しているそう。カレーと音楽、両方をやっている今の方が自分にとって自然体でいられると言っていたのが印象的でした。

これまで東京の中でも人口の多い新宿などのカレー屋で働いてきた古里さん。
自分の店をオープンさせる時、いつかは青森に戻ってお店を開きたいという気持ちがあって、落ち着いた雰囲気の西永福に決めたそう。

素敵なお店を営む古里さんですが、青森を思う気持ちを聞けてとてもうれしくなりました。
すっかりウミネコカレーの虜の私。
ことあるごとにウミネコカレーの味を思い出しています。
次に行った時は大盛りにしようかな。

ウミネコカレー
東京都杉並区永福3-55-3(京王井の頭線西永福駅北口から徒歩1分)
電話:070-6972-3103
Mail: uminecocurry@gmail.com
URL: http://uminecocurry.tumblr.com/
定休日:月曜日、火曜日

(by:JKwiper)
by marugoto_aomori | 2015-12-18 10:48 | Comments(0)

青森市民に愛される、喫茶マロンの「ジャマイカンカレー」

突然ですがカレーが大好きです。
カレー、カレー、カレー…
一日三回は「カレー」と唱えないと心が落ち着かないぐらい、カレーが大好きです。


そんな私が今回ご紹介するのは、青森市にある老舗喫茶店「マロン」。
d0007875_16230805.jpg
「マロン」は、青森市の善知鳥神社近くにあり、長く市民に愛されてきた喫茶店。
看板メニューは数多くありますが、その中でも人気なのが「特製ジャマイカンカレー」。
d0007875_16170796.jpg
770円。サラダスティック付。
このカレー、玉葱をたくさん使っているためか、とっても甘い!そしてとても旨い!独特のスパイスが旨味を引き立て、一度食べたらやみつきになること間違いなし!
リピーターも多く、昼どきを過ぎても客席が満席なのもわかります。

メインを食べたら当然、デザートが食べたくなりますよね?
そんな時に注文したい、もう一つの看板メニューはこちら。「マロン風フルーツパフェ」
d0007875_16262733.jpg
フルーツ盛りだくさん!
数えてみたら14種類もフルーツが使われていました。すごい。
テマヒマのかかっているこちらのパフェは、ランチタイム終了後、14:00からオーダー可。ランチタイムには食べられませんが、仕事を休んででも食べに行く価値はあると思います。・・・上司には内緒で。

大人気のお店のため、ランチタイム中は、満席のことが多いです。
オススメの時間帯は、パフェが食べられる14:00以降。
さあ、明日はお休みを取って、カレーとパフェを食べに行きましょう!
<by key>

<店舗情報>
住所:〒030-0803 青森県青森市 安方2-6-7
電話:017-722-4575
営業時間:午前7時から午後8時
定休日:水曜日


関連記事2:ジャマイカンカレー

by marugoto_aomori | 2015-12-07 16:49 | 青森食べ歩き | Comments(0)

毎日でも食べられるカレー。「カレー&コーヒー かわしま」

突然ですが、カレーが大好きです。
週に2回以上はカレーを食べます。

そんな私が、弘前市に行った際に必ずと言っていいほど訪れるのが、土手町にある「カレー&コーヒー かわしま」。
d0007875_21560104.jpg

定番メニューのカレーライスは、"あまり辛くない"カレーと、強い存在感を放つ大きな豚肉の塊が特徴。
豚肉の存在感に圧倒されますが、このお肉、口の中でとろけるぐらいに柔らかい。
そしてあまり辛くないカレーは、子供でもとても食べやすく、絶賛子育て中の私には大変うれしい一品となっています。
d0007875_21490596.jpg

写真は大盛り。お店のFBによると、大盛りはお米約650gだそうです。あとから知ってビックリ。
※メニューには、同じ値段でホットカレー、ダブルホットカレーも有ります。辛いカレーが好きな方はそちらをどうぞ♪

百聞は一食にしかず。多くは語りません。
是非、一度食べに行ってみてください!
大人気のこのお店、お昼時にはとっても混んでいるので、少し時間をずらして訪問するのがオススメです!
<by key>

<店舗情報>
住所:弘前市土手町136
TEL:0172-34-8800
営業時間:午前11時からラストオーダー午後6時半
定休日:木曜日
Facebook:https://www.facebook.com/curry.coffee.kawashima/
<地図>

by marugoto_aomori | 2015-11-23 22:07 | 青森食べ歩き | Comments(0)


青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です


by marugoto_aomori

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
おいしい食材
あるあるこんなもの
青森の旅
ちょっと「立ち寄り」
青森食べ歩き
手しごと
東京の「あおもり」
街歩き
青森のアート
青森人
その他
未分類

最新のコメント

ぷるみえさん、いつもご愛..
by marugoto_aomori at 20:46
こんにちは。 いつも楽..
by ぷるみえ at 08:55
そうですね。地元の食材を..
by marugoto_aomori at 12:48
はじめまして。 検索し..
by saku at 14:03
> 通りすがりの隣県民さ..
by marugoto_aomori at 19:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.co..
from venussome.com/..
venusgood.co..
from venusgood.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..

タグ

(421)
(272)
(242)
(160)
(125)
(110)
(92)
(88)
(86)
(80)
(73)
(71)
(67)
(52)
(50)
(40)
(38)
(34)
(31)
(21)

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

【お知らせ】

○まるごと青森Facebookページ始めました。登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

○記事に登場する人物・制作物等一切の内容に対する誹謗中傷や記事の内容に直接関係のないコメントやトラックバックについては、削除いたします。あらかじめご了承ください。

記事ランキング